CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ワディ・ラム1泊ツアー、ペトラに戻り、アカバに移動
今日は予定通りペトラにワディ・ラムから戻ることになりました。情報不足でPCその他の荷物をペトラに置いてきたのが残念。実はベドウィンの定住村にジダン氏の家があるのでそこに大きい荷物を置かせてもらい、テント泊から戻ったらそのままアカバに向かうことができたのですが、それができず戻ることに。ジダン氏もホテルに電話して荷物をバスで持ってこさせようかという提案をしていただいたのですが、如何せんPCが中に入っているので有難く辞退。自分たちの足で持っていくことにしました。
さて写真1はジダン氏が電話をしているところ、写真2は3人で記念撮影、写真3はキング・ロードのペトラ近くの絶景ポイント、写真4はフランス人オバちゃんパッカーとの再開記念写真、写真5はアカバで見たきれいな紅海、写真6はアカバのビーチエリア、写真7はアカバの夕日です。
061129_1
061129_2
061129_3
061129_4
061129_5
061129_6
061129_7
06:00 起床。朝日を見に外をブラブラ。風が吹くと冷たいがそんなに寒くない朝。
06:15 朝食(パン、ジャム、チャイ)、食後外でしばし景色を眺め、ジダン氏を眺める。砂漠の真っ只中でジダン氏は電話をして次のツアー客の連絡を受けている様子。砂漠の真ん中でベドウィンの人が電話しているのが凄い。
07:10 ワディ・ラムのベドウィン村に向かって出発。
07:25 ジダン氏の家に到着。しばし休憩、帰りのバスを待つ。その間次のツアー客到着。オーストラリア人若者3人。
08:30 バス到着。ペトラに向け出発。途中絶景ポイントでバスを止めてもらい写真撮影。
10:56 ペトラのホテルに戻る。早速写真のメモリーをPCに移動。デジカメのバッテリー・チャージ。
11:30 ダマスカスのウマイヤド・モスクでたまたま言葉を交わしたフランス人オバちゃんパッカーが同じ宿に来たのでお互いビックリ。ついでに記念写真を撮る。
12:14 昼食(シュワルマ)、食後ホテルに戻り、アカバまでタクシーで行くことにしホテルのオーナー直々に値段交渉の結果30JDとなったが、他のドライバーが25JDと言っていたのでそれでごり押しして25JDにし、アカバのホテル前まで乗せてもらうことに。
13:00 アカバに向け移動開始。
14:46 アカバのペトラ・ホテル前に到着。早速チェックイン。ペトラ・ホテルで2部屋見せてもらい窓なしツイン部屋で1泊10JD
15:00 アカバの町を散策。とりあえずツーリスト・インフォメーションのほうに向かう。
15:40 海辺に到着。紅海の海がとてもきれいなのに驚く。インフォメーションは既に閉まっていたのでビーチエリアを散歩。
16:25 紅海に移る夕日を眺めて過ごす。
17:10 その後ATMでフェリー代のUS$を引き出そうとするがどこもできそうにないのでJDで払えるか確認するためにフェリー・ポートまでタクシーで向かう。JDで払えるがチト割高を確認。40US$だがJDだと33JDとなり700円ほど割高。
18:00 フェリー・ポートから戻り、お金をATMで下ろしてから中華レストランに向かう。18:30から開店なのでしばし待機。3回にあるので途中階までいくとメニューが貼ってあり値段チェック。このイスラム圏でなんと豚肉のメニューもあった。がチト高い。
18:35 夕食(スープ、チャーハン、牛肉炒め、キャベツのマッシュルームの炒め)
19:20 ビール(0.75JD安い)を買ってホテルに戻り、休憩。シャワー。
21:00 写真整理、コンテンツ作成。
22:30 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| アカバ(ヨルダン) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |