CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
コラ地区、スィガーラ地区を散策
今日はハルカダではチョット高級なコラ地区を見に行ってみましたが、何せ高いのでホテルを外から見るだけになり、スィガーラ地区のパブリックビーチに落ち着きました。写真はパブリックビーチを目の前にして寒いので漫画を読みながら、つい転寝しているところです。
061215
07:30 起床。
07:50 朝食(パン、チーズ、ジャム、牛乳、コーヒー)食後漫画などを読んで休憩。
10:50 車でコラ地区に移動港まで移動。11:20コラ地区(高級ホテルゾーン)に到着。しばらくホテル前の遊歩道を散策。
12:30 スィガーラ地区に移動。パブリックビーチを探す。やっと見つかり落ち着く。
13:20 昼食(ピザ、フライドポテト、ビール)食後持ってきた漫画などを読んで暇つぶし、昼寝。
15:00 帰途に着く。
15:40 宿に到着。漫画などを読む。
18:10 夕食(コシャリ、ターメイヤサンドイッチ)
18:30 宿に戻り、写真整理、コンテンツ作成、シャワー。
23:00 就寝。

本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ハルカダ(エジプト) | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハルガダ(イッダハール)に到着、ビザの延長、その他
ハルカダに到着した宿はキッチン付きとなっていたが、実際はガスボンベも空でお湯さえ沸かせないことが分かりかなりブルーに。おまけに気候もダハブよりも暑いということはなく、ハルカダに来た意味が分からなくなってしまうほど不快になった。しかしやるだけのことはやろうとビザの延長をし、ホテルを歩き回って部屋を見せてもらったり、寒いのかどうかなどシュノーケリングの状況などを聞いたりして事情聴取をしていてやっと納得のいく話が聞けたのが山田智恵さんのいるダイバーズショップ。宿泊の件もシュノーケリング・ツアーの件も下記の通り我々の納得の行く形になったのでやっと不快感から開放された。第一印象は必ずしも良くないハルカダだが、ビーチを見たりシュノーケリングをしてみてハルカダの印象を修正してみたい。さて写真はハルカダのダウンタウンの中で食べた夕食のコシャリです。このコシャリデザートらしきものが付いて2.5パウンド(約50円/人)。ペンネの薄いトマトソースといった感じで、ライムソースとチリソースを掛けるとかなり美味しかったのにビックリ。
061212
04:30 ハルカダのバスターミナルに到着。例によってタクシー運転手に取り囲まれるが現在地を確認するとホテルまで歩いていけるので歩いてホテルに向かう。
05:30 目当てのホテル到着、チェックイン。寝袋を出して仮眠。
09:00 起床、朝食(持ってきたクッキー、コーラ)キッチン付きということでこの宿を目指してきたが、ガスボンベが空でお湯も沸かせないことが判明。部屋は掃除もされていないので埃っぽく胸が痛くなった。足の悪い年寄り一人でやっているようなので、とても掃除やその他のサービスを期待できないことに気づき「どうしようもない感」で不愉快になる。
10:30 町を散策しに出かける。今のホテルが不満なので自ずとホテルめぐりのようになる。が、なかなかいいホテルに出会えない。
11:00 ここハルカダではビザの延長が出来るパスポート・オフィスがあるのでついでにビザの延長をしにパスポート・オフィスに向かう。
11:30 パスポート・オフィスにたどり着きビザ延長(最長1年、我々は6ヶ月にした)の申請を行う。必要書類としてパスポートのコピーをとるため一旦オフィスの外のコピー屋でコピーして戻ってきたりと時間がかかる。
12:30 午後3時に取りに来いといわれ日光浴をして暇をつぶす。
13:30 ビザを受け取りに来た風の外人がワサワサとオフィスに入っていくのでつられてオフィスの窓口前で待機。すると3時と言われていたが、14:20頃ビザを入手。
14:50 町の中心部にもどり軽食屋で遅い昼食(チキンカツのサンドイッチ、ダブルバーガー、トルシェという漬物)
15:00 町の海岸側に足を進め数件のホテルを訪問、値段も40〜50パウンドで普通。イマイチピンとこないホテルばかり。どうしようか悩みながら日本人インストラクター山田智恵さんがいるというダイバーズショップを訪ねる。ここは3階が宿泊施設になっているというのでそこに期待して聞いてみると、シュノーケリングなどをかませれば宿泊は前後1日はサービスで一人10パウンドで泊まれる(そうしないと、周りのホテルからクレームがくるらしい、またシュノーケリングツアーの日はサービスで無料?)ので、ここに移動することに決定。
17:00 宿に戻り休憩。この宿からダイバーズショップまでの道を歩いて観察しスーツケースでいけるかどうか検討したが無理と判断。
18:00 夕食(コシャリ、デザート)
18:40 宿に戻ると、宿の親父が宿代を払えと来たので明日チェックアウトすることを伝え、清算。
19:00 写真整理、コンテンツ作成。シャワー。
23:00 就寝。

本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ハルカダ(エジプト) | 22:16 | comments(28) | trackbacks(0) | pookmark |
ハルガダに向け移動
ダハブでそれなりに休養が取れたので、ハルカダに行ってみることにしました。写真はダハブの海沿いのカフェ(2階)で撮ったものです。この時期ダハブの海岸縁は風がよく吹いているので日陰にいるとかなり寒くなってしまうのが残念。
061211
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:33 朝食(パン、ヌッテーラ、コーヒー)
08:00 コンテンツ作成。
10:00 チェックアウト準備。
11:30 宿チェックアウト。ハルガダ行きのバスを手配したペンギン・ホテルのロビーに荷物を預けネットカフェへ
11:40 ネットカフェで、メールチェックその他。
12:20 昼食(シシケバブ定食)
13:10 ペンギン・ホテルのカフェでチャイ休憩。
15:30 バスターミナルまでタクシーで向かう。
16:10 ハルガダに向けバス出発。11日は車中泊。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ハルカダ(エジプト) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |