CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
シェラ・ビーチに行ってみる
歩いてギリギリいけるシェラ・ビーチに行ってみました。片道約50分。炎天下に歩くのはくたびれましたが、砂丘と砂洲のビーチは素晴らしく、メキシコのラパスにあるバランドラ・ビーチを思わせる果てしなく続くビーチと、遠浅の先にある浮島のような砂洲には感激しました。写真はその砂洲の前で撮ったものです。
070214
07:30 起床。
08:00 朝食(揚げパン、生オレンジジュース)
09:00 シェラ・ビーチまで歩いて向かう。所要約40分のところ
09:50 シェラ・ビーチ到着、さらに歩いていく。
10:20 陸側が大きな砂丘になっており、海側には50mほど先に遠浅でつながりそうな砂の丘のような島があるところに到着。さらにビーチは果てしなく続くようなところだがここで腰を落ち着けて読書と海水浴をすることに。
11:05 やたら暑いのと潮が満ち始めてきたので、帰途に着くことに。
12:34 途中何度も木陰で休憩しながらやっとラム中心部に戻り、アイスクリームを食べる。
12:48 お腹がぺこぺこなのですぐに昼食(ピラウ、キングフィッシュの切り身、野菜煮こみ、ライムジュース)
13:40 宿に戻り休憩、読書、昼寝。
15:00 コーヒーが飲みたくなりコーヒー屋と思しきところに向かう途中、マサイマラ・サファリ・ツアーの2日目の昼食時にサバンナの中で出会った「のりさん」とカナダ人の旦那様「デビット」に出くわし夜一緒に食事をすることに、その後昨日一緒にツアーに行った仲間とも出くわし町の小ささを感じつつ、「WISPERS」というレストランにたどり着き、ネスカフェじゃないコーヒーと紅茶を飲む。
16:00 宿に戻り休憩。写真整理、コンテンツ作成。
20:30 待ち合わせの場所でのりさん夫婦と落ち合い、レストランへ向かう。色々と彼らの人生やらこれからの予定やら雑談。
21:38 やっとサーブされて夕食。ラム島のレストランは出てくるのが遅い。
22:30 宿に戻りシャワー。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ラム(ケニア) | 22:46 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
シュノーケリング日帰りツアー
同宿のイスラエル人たちが見つけてきたツアーに便乗してマンダトト島へのシュノーケリングツアーに行ってみました。シュノーケリング自体は大したことありませんでしたが、帆船での移動や到着した見渡す限りの砂洲のビーチが素晴らしく、帆船の若き乗組員たちののんびりした雰囲気もよく、なかなか楽しめるツアーでした。さて写真はダウ船上でランチを食べている時の様子です。食事はキングフィシュなど2種類とご飯と野菜煮こみで、なかなか美味しく頂けました。
070213
07:00 起床。
07:18 朝食(クラッカー、コーラ)
08:45 シュノーケリングツアーのダウ船に乗り込みツアースタート
11:00 ポイントに到着。早速シュノーケリング、しかし紅海に比べたら見るものはあまりなく早々に船で寛ぐ事に。その間乗組員ひゃ昼食の用意。
13:00 マンダトト島に上陸。しばし散策。しかし船は接岸せず。というのはこのエリアはプライベートエリアで接岸料金が必要らしく我々のツアーでは接岸できないようだった。
13:35 船に戻って昼食
14:15 船を漂流させながら音楽タイム。
14:45 帆を張り帰途に着く。
16:00 ラムに戻りツアー終了。キャプテンに後金を払う。宿に戻り休憩。写真整理。コンテンツ作成。
19:45 夕食(HapaHapaレストランでパスタとカレー)
21:00 シャワー。読書。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ラム(ケニア) | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラムに移動
ラムに移動を開始した前半は比較的快適なバス移動でしたが、後半の3時間はガタガタ、ドスンドスン、ピョンピョンといった悪路で閉口しました。バスの座席も狭く振動が激しすぎるので途中で車内で立って座席につかまっている方が楽でした。さて写真は大陸側からラム島に移動するときのボート内の様子です。向うに見えるのが大陸側の港の建物です。
070212
06:30 起床。
06:50 朝食(クラッカー、コーラ)
08:20 バス発着場に移動、バスを待つ。
08:45 ラム行きのバス到着、早速乗り込む。
09:10 バス出発。バオバブ街道をひた走る。
10:30 このころから道が舗装されておらず振動が激しくなる。
11:30 ラムの海岸方向に向きを変えるとさらに道が悪くなり最後尾は時々飛び跳ねるくらいの穴ぼこだらけ。
13:35 ラムの大陸側の港に到着。ボートに乗り換える。50シリング/人
14:20 ラムのセンターピアーに到着。早速ラムに上陸。すぐ近くのカシャリーナ・レスト・ハウスにチェックイン。
15:30 お腹がすいていたので宿の人に聞いて人気の地元レストラン「ニュー・ニーナ・ルーフ・トップ・カフェ」で昼食。
16:20 宿に戻り休憩。シュノーケリングツアーについて宿の受付の人に紹介してもらい話を聞くことに。
17:30 そこに同宿のイスラエル人がいたので彼らを誘ってみると彼らのほうがより安いツアーをやってくれるキャプテンを見つけていたので彼らのほうに合流することに。
20:00 イスラエル人3人とキャプテンのところに行き我々も参加することを了解してもらい前金を払う。
21:30 シャワー。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ラム(ケニア) | 22:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |