CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
フローレアルに行こうとするが国民の休日で引き返す
モーリシャスにはヨーロッパブランドの縫製工場が多くありそれに併設したアウトレット店があるらしく、それらが集まっているところが島の中央部にあるフローレアルというの町だそうです。今日は天気もイマイチなのでそこで薄手のカシミヤのセーター(ネパールに向け)でも買おうかと思ってましたが、ヒンズー教のお休みらしくお店も開いてない様子でどうかなと思っていましたがバスの運転手に言われて納得。開いてないのに行ってもしょうがないってことで持ってきたサンドイッチをグランベのウォーターフロントで食べて帰るだけの1日でした。写真は天気の悪いポートルイスです。
070320
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:23 朝食(バケット、葡萄ヨーグルトかけ、コーヒー、バニラ紅茶、グレープフルーツジュース、牛乳)
09:20 グランベに向かう。
09:53 グランベ到着。町を散策しながら北バスターミナルに向かう。
10:30 北バスターミナル到着。フローレアル行きのバスを待つ。
11:00 フローレアル行きのバスが来るが運転手に今日は国民の休日なので店は閉まっているのでは?と言われ納得して明日出直すことに。
11:21 昼食(サンドイッチ)
11:50 グランベのスーパーで冷凍のフィレ・ミニオン購入。さらに市場でせめて食材でも買って帰ろうとするが昼までで閉店していたのでバスでアパートに戻ることに決定。
13:20 アパートに戻り休憩。
14:00 写真整理、コンテンツ作成。
18:00 夕食準備開始。
19:05 夕食(シーフドフライ、ご飯、白ワイン)
20:00 写真整理。コンテンツ作成。息抜きにリコーダー練習。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポートルイス(モーリシャス) | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドマン・レ・パイとアデレード砦観光
ドマン・レ・パイとはモーリシャスの首都ポートルイス近くに92年にできた植民地時代のテーマパークということでどんなものか見に行ってみました。テーマパークといっても砂糖精製工場とラム酒蒸留所の展示とセガダンスを見せてくれるところがあり、その他はレストラン、コンベンションセンターといったところで開園当時は分かりませんが今はなにかよく分からない公園みたいな所になっていました。しかしセガダンスを見たので満足しました。なかなかよかったです。さてアデレード砦ですが、18世紀中ごろイギリスの植民地時代につくられたものの一つだそうでポートルイスを全て見渡せる丘の上にあります。かつては港に続く地下通路があったということで興味深いものがあります。写真はドマン・レ・パイで見たセガダンスの様子です。
070316
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:30 スーパーにバケットを買いに行く。
07:55 朝食(バケット、葡萄ヨーグルトかけ、コーヒー、バニラ紅茶、グレープフルーツジュース、牛乳)
09:00 ポートスイスに向け出発。
10:00 ポートルイスの北バスターミナルに到着。早速ドマン・レ・パイへ行きたいとバス会社の人に聞くと場所に案内されそこで待つことに、
10:20 パイ行きのバス出発。
10:55 運転手がドマン・レ・パイに近いバス停で降ろしてくれた。歩いて5分。ドマン・レ・パイの裏側から入ることになった。正規の入り口より近いのOKと判断。どんどん入っていくと砂糖精製工場やラム酒蒸留所などの前に出てくると係の女性がチケットを買ってくるように言われ受付に向かう。
11:07 受付で説明を受け、砂糖精製工場とラム酒蒸留所とセガダンス付きのアトラクションを選び先程のところに戻る。
11:20 砂糖精製工場とラム酒蒸留所を見学開始。最後にラム酒を一杯試飲させてもらう。とても美味しい。
11:43 セガダンス会場で食前酒を飲まされたので盛ってきたサンドイッチで昼食とする。
12:00 別の観光客が会場に現れセガダンススタート。セガダンスとはモーリシャスの伝統の踊り。ほんの5分程度で終了。でも面白かった。
12:10 スパイス庭園に移動ししばし見学。といっても小さいところであっという間に見て終了。
12:15 アロエの繊維から編んだ籠を編む実演小屋に一人女性が座っていたので見に行くと既に編んであるものを見せてくれた。
12:22 ここのテーマパークは今ではコンベンションセンターとして使われているらしく体育館のようなコンベンションセンターをみたりして園内を散策。
12:35 バス停に戻りバスを待つ。暑いのでコーラを一気飲み。
12:55 バス到着。ポートルイスに向かう。
13:20 ポートルイス到着。アデレード砦に歩いて向かう。しかし今日はとても暑い。丘の上に上っていくのでバテバテ。
13:38 アデレード砦に到着。入場料50ルピー/人。中に入れてもらうが喉が渇いたので水を一杯もらって休憩所で休憩。
13:55 砦内見学。ポートルイスを上から眺める。
14:20 砦内の地下部分を案内してもらうと雨水を貯めた貯水タンクがあり、さらに地下に行くとポートルイスの港に続く秘密の地下通路があるところまで見せてもらう。今は海水が上がっていて通れないので閉鎖されているそうである。なかなか面白い。
14:30 砦を後にし市場に向かう。
14:45 市場で牛肉購入。その後野菜なども購入。
15:20 帰途に着く。
16:30 宿に戻り「電車男」を見る。
18:00 夕食準備開始。
18:45 夕食(牛ステーキ、湯で野菜、スープ)牛ステーキ、ちと硬かった。
19:30 シャワー
20:00 写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポートルイス(モーリシャス) | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポート・ルイスに1日観光
今週からモーリシャスの見所にちょくちょく行くことにしました。まずは首都のポート・ルイス。港町ですぐ目の前が海になっており中心部はウォーターフロントのショッピングモールと観光地化しています。ここには中華街もあり、こちらには中国系の人たちが歩いているのもしばしば見かけました。経済はやはり中国系が握っているらしくお店の看板は漢字、しかし従業員はインド人という何ともいえない雰囲気のところです。さて写真はウォーターフロントのショッピングモールの様子です。
070313
07:30 起床。コーヒーを入れる。
07:53 朝食(トーストサンド、コーヒー、牛乳、オレンジジュース)
09:00 ポート・ルイスに向け出発。(バス一人19ルピー)
09:55 ポート・ルイス到着。ツーリスト・インフォメーションに向かう。
10:22 場所が変わっていて色々聞きながらやっとツーリスト・インフォメーションのオフィスにたどり着く。
10:40 バスでの行き方を色々聞いてウォーターフロントエリアに移動。ショッピング・モールなどを見て歩く。
11:15 小腹減ったのでサンドイッチを食べる。
12:16 ドドという絶滅した飛べない鳥の剥製が展示してある自然史博物館に到着。ショボイが無料なので見て歩く。ドドの剥製をみるとドドという鳥はとても大きく高さ70cmはありそうはダチョウと鶏の中間にあるような鳥だった。大航海時代に食料として乱獲され絶滅したそうである。しかしこの博物館でインパクトがあるのは魚の剥製。でかい魚が多数。マンボウや鮫、海亀、巨大うなぎ(長さ3mくらい)これらの剥製が妙にリアルで迫力満点。残念ながら写真撮影禁止で1枚も撮れず。
12:37 中央市場に到着。中を見て歩くと野菜中心の市場らしい。空芯菜やチンゲン菜を売っていたので帰りに買うことに決定。
13:30 昼食(汁なし麺、卵麺)モーリシャスの中華街を歩き一番賑わっているレストランで昼食。汁なし麺が旨い。
14:00 中華街に隣接する衣料品市を見て歩く。
14:40 市場で野菜を買って帰途に着く。
15:45 トュルオビッシュに到着。宿に戻り近くのスーパーで水などを購入。
16:30 アパートで休憩。仮眠。
18:00 夕食準備開始。
19:00 夕食(空芯菜の炒め物、塩漬け魚、フィッシュボールスープ、ご飯)
20:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ポートルイス(モーリシャス) | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |