CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
フィアナランツアに戻りアンドリンギチャ国立公園観光を入れる
ラヌマファナからフィアナランツアに戻り、ラヌヒラのイサル国立公園に向けてつかの間の休みの日になるかと思っていたら、アンドリンギチャ国立公園があることを発見してしまい行くことに決定。連れのフランス人も見つかり彼らが移動について詳しい話を現地の人とやってくれたりしたおかげで無事に行ける準備ができました。しかし予定外の出費がかさみ期待を裏切られるかどうかは行って見なければわかりません。どうなることやら?さて写真はラヌマファナの宿を出て村の中心部に向かう途中の風景です。のんびりしてます。
070430
06:50 起床。
06:55 朝食(パン、バナナ、みかん)
07:55 ホテルをチェックアウト、村の中心部まで歩いて移動。
08:11 タクシーブルースに乗りフィアナランツアに移動スタート。
09:47 フィアナランツア到着。ホテル「シェ・パピヨン」にチェックイン。
10:00 晶子洗濯開始。つけおき洗い15分。
11:10 洗濯終了。
11:15 銀行にお代えを引き出しに行く。
12:00 昼食(帰り道、ホテル「クツヤニス」の1階のレストランでピザとパスタを食べる。)
12:40 ホテルを出ようとするとロビーに張ってある写真が気になり色々聞いているとラヌヒラのイサル国立公園に行く途中のアンドリンギチャ国立公園であることが分かる。写真がパイネのトーレス・デ・パイネやフィッツロイを思わせる岩山なので興味がわき行くことに決定。色々ここのホテルのオフィスで手配してもらう。
15:38 手配終了。外に出ると急に雨が降りだし急いで宿に戻る。するとすぐ止んだので食料などを買出しに出る。
17:00 宿に戻り写真整理、コンテンツ作成。
18:33 夕食(中華レストラン「パンダ」で野菜炒め、ビール)
19:15 シャワー、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| フィアナランツア(マダガスカル) | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィアナランツア近くのワイナリー見学
体調も回復したので予定通りワイナリーを訪ねてみました。現地人のマネジャーに案内されて工場内を見た後、例によってテイスティング。赤ワインは若く薄く酸っぱみが多い味であまり美味しいとは言いにくいですがまあまあ飲めないことはないと言った感じ。日本で売っている赤球「モン・フレール」だったかな?くらいの味でしょうか。しかしこの周りの景色が素晴らしく来てよっかったです。明日はティー・プランテーションに行く予定でしたがあまり期待できないようなので予定を繰り上げて、国立公園のあるラヌマファナに移動することにしました。さて写真は背景にワイナリー、絶景と共にマネジャー、エドモンド君と撮ったものです。
070427
07:40 起床。
08:18 朝食(ファーリ(マダガスカルのお粥)、コーヒー、紅茶)
09:00 近くのインフォメーションに行ってみるが英語を話す人がおらず、話せてもメロメロの英語を話すガイドと称する代理店親父が出てきて、いくら出したらこれだけアレンジするということばかり。そんなこと聞いとらんわ、ボケ!!ということで自分たちでタクシーブルースで行くことに
09:30 タクシーブルースでワイナリのあるというラザニ・ベツレウに向かう。距離的に1000のところ2000と言い張られて仕方なく2000アリアリ(約1ドル)払う。
10:03 ラザニ・ベツレウのワイナリー到着。早速工場へ向かう。ここは景色のいいところで写真を撮る。
10:10 事務所に行き案内料1000アリアリ/人を払って見学。最後に試飲させてもらう。味は若い、薄いという印象。あまり美味しくはない。
11:00 見学を終え買える途中余りに景色がいいところなのでちょっとワイナリー畑の中を散策。
11:30 前の道路でタクシーブルースが通りかかるのを待つ。しばらくすると遠目でタクシーブルースに見えたので手を上げると材木を運んでいるトラックだったが止まってくれた。フィアナランツアまで行くか聞くと乗せてくれることに。
12:00 フィアナランツア到着。運賃1000アリアリ/人を払うとかなり喜んでくれる。期待してなかったのかな?タクシーブルース業者のボッタクリ体質と全然違うのところにこちらが驚く。庶民はいい意味でも悪い意味でも「お人よし」ばっかりなのかな?
12:12 昼食(ルパンダという中華レストランで野菜炒め、ご飯、スープなど)
13:25 銀行でお金を下ろし宿に戻る。
14:30 宿に戻り休憩、写真整理、コンテンツ作成。
18:33 夕食(中華レストラン「パンダ」で野菜炒め、ビール)
19:15 シャワー、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| フィアナランツア(マダガスカル) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィアナランツアに移動
フィアナランツア行きは朝7時から1時間おきに出ているというので8時にホテルを出て8時半のタクシーブルースに乗れました。交通量が多いせいでしょうか。こちらも移動中の景色は素晴らしく、田園風景やら山岳風景やらを眺めながらに移動でした。しかし昨日食べた豚肉と豆の煮込みが重く夜中から腹痛となり、移動時はヘトヘト、フィアナランツアのホテルについてベットに寝込むことになってしまいました。食いすぎで倒れるとは体力の限界か?はては単なる食いすぎか?さて写真はフィアナランツアに移動中のひとコマです。首都に近いところはインドネシア系の人が多かったですがこの辺りは黒人系の人が増えてきました。
070426
07:00 起床。
07:30 朝食(持っていたパンとチーズでサンドイッチ、コーヒーと牛乳をオーダー)
08:05 ホテルをチェックアウトしタクシーブルース乗り場に向かう。
08:10 体調が悪いのでプスプスに乗ってタクシーブルース乗り場に移動。(1000アリアリ/2人、約0.5ドル)
08:17 タクシーブルース乗り場到着。
08:36 タクシーブルース出発。7000アリアリ、約3.5ドル
12:15 フィアナランツア到着。ホテルに移動。
12:25 ホテル・シェ・パピヨンに到着。部屋を見せてもらい早速チェックイン。1泊16000アリアリ、約8.5ドル
13:00 健体調優れずベットで休憩。晶子近くの店でバナナ、みかん、オレンジジュースなどを購入。
14:30 昼食(晶子のみサンドイッチ)健寝込む。
15:00 晶子洗濯開始。健寝込みっぱなし。
17:00 健発熱?
19:00 夕食(晶子だけ炒飯)健用はパイナップルの生ジュース
20:00 何度かトイレに行き消化できないものを下痢として出す。出すたびに熱が下がる。
22:00 熱があっという間に下がり平熱に近くなる。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| フィアナランツア(マダガスカル) | 21:44 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |