CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
アンドリンギチャ国立公園内を1日トレッキング
朝からトレッキングスタート。朝8時に出発し午後5時にホテルに戻ることに。総時間9時間。前半の3時間は登りっぱなし。帰りの2.5時間下りっぱなし。筋肉痛と膝の痛みで夜は食後倒れるように寝てしまいました。しかしとても心地の良い疲れで大変満足いくトレッキングとなりました。写真1はロッジの後ろにある巨大な岩山(名前失念)を見上げたところ、写真2は反対側の国立公園の山に500m程上がった所から遠く岩山を望んだところです。
070502_1
070502_2
06:30 起床。
06:40 朝食(コーヒー、紅茶、バナナ、みかん)
08:00 キャンプ場からトレッキング出発。
09:15 国立公園管理事務所到着。入園料とガイド料を確認。入園料だけ払ってガイドと出発。
10:16 途中のチェックポイントの村に到着。
12:45 目的地(Iantaranomby)に到着。
12:45 昼食(サンドイッチ、チョコ、バナナ)
13:30 下山開始。
15:45 管理事務所に戻り、ガイド料を払う。1日17500アリアリ
15:55 管理事務所を出てカタ・キャンプ場に向かう。
17:00 カタ・キャンプに戻る。早速コカコーラで喉を潤す。
17:10 シャワーを浴びる。
18:00 バッテリーチャージ、写真整理、コンテンツ作成。
19:43 夕食(中華レストラン「パンダ」で野菜炒め、ビール)
20:00 歯磨き、就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| アンドリンギチャ国立公園(マダガスカル) | 22:00 | - | - | pookmark |
アンドリンギチャ国立公園前のキャンプ場に移動
ひょんなことからガイドブックに余りかかれていないアンドリンギチャ国立公園に行くことになり朝からフランス人と同行していくことに。キャンプ・カタ(Camp Katta)というロッジ&ホテルも感じがよく清潔で先進国に来たような錯覚するくらいなかなか洗練されていた。国立公園に入らなくてもここの周りにもトレッキング・コースがあり今日は近場を早速攻めてみた。戻ってから寛いでいるとラッキーなことにワオキツネザルが木の実を食べにロッジ内に来ていてこれで2度目のレミュー遭遇、3度目の御対面である。写真はそのワオキツネザルです。食事が済むとさっさと走り去っていきました。
070501
06:00 起床。朝食(パン、バナナ、みかん)
06:30 ホテルを出てタクシーブルース乗り場に向かう。
06:45 タクシーブルース乗り場でフランス人の同行者オーベリ氏を待つ
06:55 オーベリ氏登場。事務所に案内され我々も運賃を払う。9000アリアリ/人
07:20 タクシーブルース出発。
09:00 アンバラバウに到着。
09:56 タナンバオ(メインロードと国立公園に入る分岐点)に到着。タクシーブルースうを待つ。
11:06 タクシーブルース到着。ボヒツアオカという村に向かって出発。別途600アリアリ/人
11:39 ボヒツアオカ村に到着。入村税5000アリアリ払わされ、頼んでおいた足でさらに国立公園近くのキャンプ場に移動。
11:46 四駆出発。とても酷い道で10Kmのところ1時間もかかる。
12:47 キャンプ場到着。早速チェックイン。ウェルカムドリンクあり。荷物をテントに置く。
13:23 持ってきたバナナなどで昼食
14:10 国立公園以外のトレッキングコースをヒアリング。
14:30 往復2時間のトレッキングスタート。
16:00 キャンプ場に戻る。
16:20 ワオキツネザルがロッジ内に出没。皆で観察。
16:30 シャワーを浴びる。
16:50 晶子洗濯。
17:20 ホテルのレストランで写真整理、コンテンツ作成。
18:33 夕食(中華レストラン「パンダ」で野菜炒め、ビール)
19:15 シャワー、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| アンドリンギチャ国立公園(マダガスカル) | 22:58 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |