CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ラヌヒラに行くはずが??
2日前にフィアナランツアで予約したはずのタクシーブルースが現れずアンバラバウという町に引き返すことに。朝の9時から待っていれば何台もラヌヒラ行きのタクシーブルースが通りかかったのでフィアナランツアで予約する必要は全くなかったことになる。それに乗れば今日の昼ごろにはラヌヒラに余裕で到着していた。従ってタクシーブルースなんぞを予約すること自体間違いであったと深く反省。しかし腹の虫が収まらないのでこれを仲介したフィアナランツアのクツヤニス・ホテルに激しく抗議。すると返金するためにフィアナランツアの隣町ここアンバラバウまで人をよこすとタクシーブルースの会社KOFIFIが言うので7時頃まで待つことに。夜の9時30分になってやってきたのはチュリアル行きのKoFiFiのタクシーブルースのドライバー。ボスのRIVOから13000アリアリだけ返金するように言われてきたらしい。しかし我々の意図はKoFiFiという会社と付き合いたくないので先の予約もキャンセルして全額で36000アリアリ(18ドル強)、ここまで戻ってきた運賃12000アリアリ(6ドル)を取り戻すことにあるのでこれでは不十分。明日フィアナランツアに行って決着をつけるぞー!!と息巻いております。チョットぼられるという次元ではありません。「筋を通す」ということを見せてやらねばなりません。(英語ではたぶんJUSTICEですな。)日本人なめんなよ。さて写真は「ANJA」という名の?プライベート・公園です。ここは所有が個人というだけでトレッキングしたりするのは国立公園と同じように入場料とガイド料を払わなければならないところで、入園料7000アリアリ(約3.5ドル)、ガイド料10000アリアリ(5ドル)だそうです。
070503
06:20 起床。
06:30 朝食(コーヒー、紅茶、バナナ、みかん)
08:00 「Camp Catta」ホテル&ロッジからタナンバウに向けて出発
09:10 タナンバウで予約してあるタクシーブルースを待つ。が現れない。ここで4時間近くも待っていてダンダン腹が立ってきた。他の会社のタクシーブルースでラヌヒラ行きが5,6台は通ったにも拘らず予約の車を待つこと4時間。我慢できん。気に食わん。全てキャンセルして仕切りなおししたい。
13:23 親切なドライバーが通りかかりアンバラバウまで乗せていってもらう。
14:05 アンバラバウのタクシーブルース乗り場で親切なドライバーアラン氏がKOFIFIのRIVOという嘘つきドライバーに電話してもらう。すると今アンティラベにいて4時にアンバラバウに来ると言う。怪しい。とりあえず信じてアンバラバウのホテル・ブーゲンビリアに移動。チェックイン。
15:30 もう一度ホテルからRIVOに電話すると7時にくるという。とても信じられないのでこの予約をしたホテル・クツヤニスに電話しクレームする。するとホテルからプッシュしてもらうとKOFIFIというタクシーブルースの会社に電話し別の人にお金を持って来させるということになった。7時から7時30分の間に来ると言う。ひとまずホテルのマネジャーのことを信用して7時頃まで待つことに。
16:30 このホテルのオーナーがやっている紙工房を見学。
17:00 ホテルの部屋で写真整理、コンテンツ作成。
18:33 夕食(炒飯、ビール)
19:15 シャワー、コンテンツ作成。
21:30 どうせ来ないだろうということで明日フィアナランツアに乗り込む覚悟だったが、突然チュリアル行きのKOFIFIのドライバーが現れ何と13000アリアリだけ払うようにいわれてきたということで13000アリアリ払う。が我々はKoFiFiとの契約を全て破棄して全額返済してもらいたかった意図が伝わっておらずその場でドライバーの電話を借りてRIVO(実はKoFiFiの社長)というやつに電話すると23000アリアリ受け取っていないと抜かすので、明日やはりフィアナランツアに行って決着をつけることに。
22:00 今までの経緯で我々の落ち度を反省する家族会議。それにしてもこの国のタクシーブルース予約しちゃダメでしょーということが結論。これはタンザニアのダラダラもしかり。下級民の商売に信用取引はあり得ないということ。悲しいねー。一生金持ちになれませんなこれでは。とほほな国「マダガスカル」
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| アンバラバウ(マダガスカル) | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |