CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
イサル国立公園のマッキー・キャニヨン、ナチュラル・プール、ブルー・プール、ブラック・プールを周る
昨日決めたアルバート君とイサル国立公園のツアーに出かけました。マッキー・キャニヨンに朝一で行き、その後ナチュラルプールとブループール、ブラックプールなどがある2つのキャンプ場を通っていくトレッキングです。結論から言うとマッキー・キャニヨンは大したことありませんが、そこでベロー・シファカという白いレミューが見られるのが特徴でしょうか。それ以外は単に渓谷でした。しかしナチュラルプールからブループールに移動する途中のトレッキングコースでイサル国立公園の荒々しい山の中を歩いていくのでこちらはかなり面白いところでした。さて写真1はマッキー・キャニヨンで見たベロー・シファカです。食事に夢中であまり人が近寄っても逃げず、3mくらいの至近距離で野生のレミューが見れたのはラッキーらしい。写真2はナチュラルプールに行く途中のグランドキャニヨン的景色です。写真3はナチュラルプール、写真4、5はブループールに行く途中のキャンプ場で見たワオキツネザルとブラウン・フロンテッド・レミュー、写真5はブループール、写真6はブラックプールです。
070506_1
070506_2
070506_3
070506_4
070506_5
070506_6
06:15 起床。
06:25 昨日約束していた店でゆで卵4つを受け取る。するとガイドのアルバート氏も通りに出てきていたので一緒に国立公園管理事務所に向かう。
07:00 管理事務所がオープン。入場料(10000アリアリ/人)を払いチケットを受け取る。早速車に乗りツアースタート。
08:00 マッキ・キャニヨンの麓の駐車場に到着。車を降りてトレッキンッグ開始。
08:30 マッキ・キャニヨンの麓の森の中に到着。レミューを探す。
08:45 見つからないので渓谷の方に向かう。
09:00 キャニヨンの先まで来たので引き返す。
09:14 キャニヨンの麓のジャングルにベロー・シファカが居るのを発見。早速近づいて写真撮影。かなり近い。夢中で葉っぱを食べているので人間をあまり意識していない感じ。
10:00 キャニヨンの駐車場に戻り、ナチュラルプールの方に移動する。
11:02 ナチュラルプールの麓の駐車場に到着。早速トレッキング開始。
12:08 キャンプサイトに到着。アンドリンギチャ国立公園で会ったフランス人カップル、オーブリエ・カップルと再会。
12:13 ナチュラルプールに到着。
12:22 昼食(持ってきたパンなどでサンドイッチ)
12:42 ナチュラルプールを出発。
13:53 一山超えて別のキャンプサイトに到着。ここにワオキツネサルとブラウン・フロンテッド・レミューに遭遇。写真撮影。
14:00 ブルー・プールとブラック・プールに向けて出発。
14:25 ブルー・プール到着。
14:28 ブラック・プールに到着。
14:40 ガイドのアルバート氏に日本語教室開始。
15:10 ブルー・プールのポイントの駐車場に向かって出発。
15:47 駐車場到着。ラヌヒラの村に向けて出発。
16:20 ホテルに到着。ガイド氏とコーラを飲んで休憩。
17:00 シャワー。写真整理。コンテンツ作成。
18:00 夕食(ゼブ牛のフィレステーキ、野菜炒め、フライドポテト、ビール) 
19:30 部屋に戻り、コンテンツ作成。明日の出発準備。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ラヌヒラ(マダガスカル) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラヌヒラに朝到着。イサル国立公園の観光を計画
しかたなくイフシに泊まり今日ラヌヒラに向かおうとしていたのをホテルのオーナーが同宿のツーリストドライバーに紹介してくれ、行きがけの駄賃でタクシーブルースと同額払うのでラヌヒラまで連れて行ってくれることに。しかも車は真新しい日産のピックアップトラックなので乗り心地も抜群。1時間強でラヌヒラに到着。とてもラッキーでした。さて写真はラヌヒラの村内を散策していたときにじゃれてきた子供たちです。とても笑顔が可愛いですね。
070505
06:00 起床。
06:46 ちょうど同じホテルにお客さんを迎えにいく車がおりホテルのオーナーが紹介してくれたのでタクシーブルースと同額の5000アリアリ(2.5ドル強/人)でラヌヒラまで乗せて行ってくれることに。
08:02 ラヌヒラ到着。「CHEZ ALICE」というホテルにいくが気に入らず、
08:38 歩き方の乗っている「ホテル・オルキデ」にチェックイン
08:58 国立公園管理事務所「ANGAP」に行き観光プラン、料金などを調べる。
09:24 事務所にたむろしているガイドに色々聞き明日終日使って観光することに決定。
10:00 村を散策してホテルの部屋に戻り休憩。
11:00 部屋に電気がきたので写真整理、コンテンツ作成。
12:00 昼食(炒飯、ラーメン)、食後村内を散策。明日の朝食などを調達
14:30 ホテルの部屋に戻り、コンテンツ作成。
18:00 夕食(ゼブ牛のフィレと野菜炒め、ご飯、ビール) 
19:00 部屋に戻り、コンテンツ作成、シャワー。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ラヌヒラ(マダガスカル) | 22:06 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |