CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
シュノーケリングに出る
やっとシュノーケリングに出ました。コラーユ・ローズというポイントでシュノーケリングしてみました。名前の通りバラの形をした珊瑚があり魚も色々いてそれなりでしたが、透明度が乏しいのが残念。写真1,2はそのコラーユ・ローズです。写真3は今日一緒に行ったオランダ人2人と真ん中がダイバーズショップのオーナーのリチャード氏です。
070511_1
070511_2
070511_3
07:00 起床。
07:38 朝食(パン、ハッサク)
09:15 ダイバーズショップに行く。
10:04 シュノーケリングに出発。
11:00 シュノーケリング終了。しばしビーチでくつろぐ。
11:30 洗濯スタート。
12:09 洗濯終了。
12:27 昼食(キャッサバ、スープ)
13:00 部屋に戻り昼寝。
14:30 起きて読書。
16:30 シャワー。
17:00 写真整理。
17:35 夕日鑑賞
18:00 電気が来たのでPCで作業。
19:30 夕食(シーフードのマリネ、魚のフィレのサンジェルマンソース、ゼブ牛の煮込み、野菜炒め、ご飯、ビール)食後今までの料金清算。 
20:30 部屋に戻り、コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| イファティ(マダガスカル) | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
晶子マラリア疑惑?
何故か晶子の体調が昨晩から悪くなり少々発熱。ダイバーズショップのリチャード氏曰く軽いマラリアの可能性もあるので悪寒が酷く手足がだるく痛みがあるようだったら薬を飲むようにアドバイスされる。しかしシュノーケリングくらいなら午前中なのでOKと商売熱心さも見せる。一日中養生して夕食にゼブ牛のハツのワインソースを食べると元気になってきた様子。さて写真は午後4時頃のイファティのビーチの様子です。学校の課外授業をやっているようでした。
070510
07:00 起床。
07:15 朝食(パン、ハッサク)
07:30 晶子の体調が優れずシュノーケリングを断りに行く。ダイバーズショップのリチャード氏からアスピリンをもらう。その間晶子睡眠、養生。健が貰って来たアスピリンを飲む。
09:30 電気が来たのでしばしコンテンツ作成。実はこの界隈は昼の12時〜14時と夕方18時〜22時頃までしか電気が来ない。
10:30 電気ストップ。従って作業もストップ
12:00 ホテルのレストランで昼食(海の幸のタリアテッレ、魚とジャガイモのサラダ、コーラ)
13:00 晶子ひたすら睡眠、養生。健ロンプラでアフリカ研究。
15:45 少しは回復してきたのでダイバーズショップ「Grand Blue」に行くと、オーナーのリチャード氏が色々な症状から軽いマラリアか風邪ということで、もし夜に悪寒がしたらマラリアの薬を飲んでみてはというアドバイスをもらい明日のシュノーケリングにはとりあえず行くことに。
16:30 部屋の戻り晶子睡眠、健ロンプラでアフリカ研究。
17:00 健のみシャワー
17:35 夕日鑑賞
18:00 電気が来たのでPCで作業。
19:30 夕食(魚のフィレのバニラソース、ゼブ牛のハツのワインソース、野菜炒め、ご飯、ビール) 
20:00 部屋に戻り、コンテンツ作成。晶子はベットで休養。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| イファティ(マダガスカル) | 22:16 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
洗濯と休憩
昨日に引き続き溜まりに溜まった洗濯をする日でした。今日は終日ゆっくり。いままでの激しい移動をここイファティで癒したいものです。さて写真1は洗濯が終わって休憩していると我々の洗濯物の上にとまりに来た鮮やかでないオウムです。糞の爆雷をもらいたくないので早々にお引取り願いましたが。写真2はイファティ・ビーチにあるピローグという帆船です。これで皆漁に行っているようです。
070509_1
070509_2
07:10 起床。
07:25 朝食(揚げパン、ハッサク)
08:25 晶子、健洗濯開始。
09:00 洗濯終了。洗濯物を干す。
10:00 電気が来たのでしばしコンテンツ作成。実はこの界隈は昼の12時〜14時と夕方18時〜22時頃までしか電気が来ない。
12:00 村に行って昼食(スープ、ご飯)
13:00 電気が来たのでしばしコンテンツ作成。
14:30 明日シュノーケリングに行こうと「Grand Blue」というダイバーズショップのリチャード氏(南ア人)に会いに行くが15時からということでしばしビーチで休憩。
15:15 「Grand Blue」に再度行くとリチャード氏がいたので話をして、明日朝8時に出発することに決定。
15:40 明日用のコーラと揚げパンを村で購入。
16:00 部屋に戻り休憩。
17:00 シャワー
17:20 夕日鑑賞
17:45 部屋で休憩
18:30 夕食(魚のフィレソテーバニラソース、ゼブ牛のハツのワインソース、ご飯、野菜炒め、ビール) 
20:00 部屋に戻り、コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| イファティ(マダガスカル) | 22:15 | - | - | pookmark |
洗濯、バオバブを牛車に乗って見学
イファティに来てまずやることは洗濯でした。パンツ一丁で過ごせるところなので今までの長袖やズボンなどを洗うために来たようなのもです。また久しぶりにビーチサイドなのでシュノーケリングでもしようかと思ってましたが、今日はひょんなことから牛車に乗って周長12mのバオバブの木を見に行くことに。これもなかなか面白いと言えば面白いミニツアーで牛車で行くというのもこのエリアならではののんびりしたものでした。写真1はそのバオバブ、写真2は午前中の海の様子、写真3は夕日の情景です。
070508_1
070508_2
070508_3
08:30 起床。
09:25 朝のビーチに行ってみる。まあまあ綺麗。モーリシャスには遠く及ばないが、、
09:30 晶子洗濯開始。
10:00 健加勢。
10:30 洗濯終了。洗濯物を干す。
11:00 ビーチに行って海に浸かる。
12:00 村に行って昼食(スープ、ご飯)
13:30 海を見にビーチに近づく。するとビーチボーイのツアー売り込み。牛車に乗って全周12mのバオバブを見に行くというもの。値段交渉後二人で15000アリアリ(約7.5ドル)15:30に同じ場所で待ち合わせ。部屋に戻りゆっくり。晶子は読書。
15:30 約束の時間になったので、牛車ツアースタート。
16:06 全周12mのバオバブに到着。しばし観賞。
16:18 バルサの木からピローグをくり抜いている製作中の所を見せてもらう。
16:23 牛車に乗ってホテルに向かう。
16:53 ツアー終了。
17:00 部屋に戻り、シャワー。
17:22 太陽が海に沈み始めたのでビーチで観賞。
17:53 観賞終了。
18:30 夕食(魚のフィレ、野菜炒め、マグロ系の魚の串焼き、ご飯、ビール) 
19:30 部屋に戻り、写真整理。コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| イファティ(マダガスカル) | 22:14 | comments(26) | trackbacks(0) | pookmark |
イファティに移動
ラヌヒラからイファティまで1日で移動するためホテルに色々聞いて朝4時半起きで5時からくるタクシーブルースを拾うことにしました。しかしホテルのガードマンがこれ幸いと助ける振りして上前を跳ねることに加担する羽目に、手数料二人で6ドル。まあ争っても埒があかないのでそのまま乗ってイファティを目指しました。その甲斐あってかイファティの一つ前の町チュリアルには9時半ころに到着。特急便でチュリアルまできたことになります。しかしそれからが酷い車。ガタガタ道をトラックの荷車を改造した奴隷輸送車のような乗り物で移動すること1時間半。ここでがっくり疲れ、挙句に出るときは扉からではなく荷台から直接降りろという羽目に。人間らしい乗り物ではありません。写真1,2はその降りている様子です。チュリアルに来てから周りの人間は黒人一色となり益々文明と言うものから遠ざかる旅路でした。写真3はバンガローに荷物を降ろしてビーチに出たときのもです。沖に珊瑚礁があり波も穏やかなところですがビーチ近くの海水は漁港からなのか少し黄色く汚れていて午前中ならば泳げそうですが午後からはチト入る気がしなくなる感じです。残念。沖の珊瑚礁に期待したい。
070507_1
070507_2
070507_3
04:35 起床。
05:14 ガードマンがタナからチュリアル行きのタクシーブルースを停めて乗せてくれたが、通常価格より3ドル高い20000アリアリを要求。仕方がないので払って乗車。チュリアルに向かって出発。
09:26 チュリアル到着。とても暑い。プスプスで銀行まで行く。
09:55 銀行でお金を下ろしてレストランで何か食べようと思ったが高いのでプスプスでイファティ行きのタクシーブルース乗り場に移動。
10:33 イファティ行きのミニバスに乗り込む。
12:22 ようやくガソリンスタンドから出発。
13:52 ホテル・ムラムラ近くで降ろしてもらう。
14:01 ホテル・ムラムラ到着。早速部屋を見せてもらう。チェックイン。
14:42 村内を歩き必要な物資と何か食べられるものを探す。簡易食堂のスープなどは終了しており魚フライしかなかったのでそれとドーナツのような揚げパン購入。
15:26 今日初めての食事(揚げパン、魚フライ、パン、水)
15:40 ビーチを歩いてみる。あまり綺麗とはいえない?ダイビングショップがあったのでシュノーケリングの値段をヒアリング35000アリアリ(約17.5ドル)
16:30 部屋の戻り、シャワー。
16:50 写真整理。コンテンツ作成。
18:30 夕食(ゼブ牛のステーキ、野菜炒め、魚のグリル、ご飯、ビール) 
19:30 部屋に戻り、コンテンツ作成。明日の出発準備。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| イファティ(マダガスカル) | 22:12 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |