CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
モザンビークのテテに移動
ミニバスでわりと早く移動できました。スーツケースを持ってのミニバスの移動も最後尾の席とハッチバックの間に入れることができるのを発見。これでミニバスも怖くなくなりました。今日の移動は国境越え。マラウィーのMwanzaとモザンビークのZobueの両国境が5kmくらい離れておりその中間地帯にも民家があるのんびりしたところです。さて写真はモザンビーク側のZobueのイミグレに行く前に両替屋に取り囲まれながら、国境間を乗せてもらったタクシードライバーと撮ったところです。両替屋の方は皆口々に俺と両替してくれと言ってきますが皆レートが一緒なので選ぶようがありません。目の前の人に全部やってもらいました。
070629
05:00 起床。朝食(パン、チーズ、みかん)、歯を磨く。
06:05 隣のバスターミナルにテテ行きの直通バスの値段を聞くと昨日と同じ3000MK(約3000円)なのでミニバスで行くことに決定。バスターミナルにいるタクシーに値段交渉して宿からタクシーでミニバス乗り場に行くことに。400MK(約400円)
06:20 宿出発。
06:30 ミニバス乗り場に到着。早速乗り込む。350MK(約350円)/人
06:45 ミニバス出発。
08:43 国境のムワンザに到着。両替屋とタクシー運転手に囲まれる。まず両替屋で持金の半分をモザンビーク・メスティカルに両替。1000MKが160Mtcというレート。為替レートは188Mtcだが仕方ない。今度はタクシーと値段交渉。国境間の約5kmをいくらで行くかで言い値は500MK.二人で「えーっ」というと笑いが起こり、さっきマラウィーの人に聞いたらミニバスで100MKといっていたというと400MK(約400円)。これでも仕方ないかということで決定。
08:55 荷物をタクシーに積み込みマラウィー側のイミグレに移動。ほんの50mくらい。
09:00 イミグレで出国スタンプを押してもらう。
09:05 タクシーに乗り込みモザンビーク側の国境まで移動開始。
09:15 モザンビーク側の国境Zobueに到着。早速両替屋に取り囲まれる。荷物を運び出してチップを貰おうとする奴から荷物を触らせないようにと晶子から檄が飛ぶ中、とりあえずタクシーに料金を払い記念撮影。次は両替屋と残りの半分を両替。こちらは1000MKに対して170Mtcということでモザンビーク側が有利。なぜかと考えるとモザンビーク人はモザンビークの通貨が欲しくないのでより多く替えたいというとこではないだろうか?マラウィーの方が経済的に強いのかな?
09:20 モザンビーク側のイミグレに移動。
09:25 イミグレで用紙に記入。ビザもとるので別の用紙にも記入。ビザ代25ドル/人、その他手数料と紙代と称して60+10Mtcも請求される。全部領収書を貰う。
10:10 手続きが終わってモザンビークに入ろうとすると警官が来てパスポートと荷物検査を路上で行う。
10:15 ミニバス乗り場に行くとやってきたとばかり数人でスーツケースを引っ張ろうとするわ、こっちがいいだのそれもポルトガル語でワーワー言い出し、とりあえずコンダクターとわれるミニバスの責任者に手で75Mtc(約300円)/人で交渉してOK。スーツケースをミニバスの後ろ側の隙間に立ててドアで押えるようにして半開きのまま縄で固定する方法で積み込み、我々は最後列に座って出発を待つ。
10:22 ミニバス出発。
12:58 テテの街中に到着。目標にしていた宿の近くで下ろしてもらう。
13:00 「Univendas」というホテルに行くとホテルというかバスルームなしのアパートのようなところで785Mtc(約3100円)といわれ別の宿を探すことに。荷物番を健が請負、晶子がまずはここのホテルの人に聞いて別のホテルに行くが改装中なので又別のホテルを紹介してもらってみて歩き「Pensao Alves」と「Hotel Kassuende」を見るが「Hotel Kassuende」という安宿に決定。350Mtc(約1400円)「Pensao Alves」はロンプラに紹介されてあったが改装して綺麗になり一泊400,500Mtcということになっていた。
13:50 宿に移動。チェックイン。
14:25 バスターミナルで明日のベイラ行きのバスを聞くと只今予約受付中の机がバスの前にいて、予約状況は既に3分の一の席が売れているとことに遭遇。バス出発は午前4時半。ベイラ14時到着の予定。それにしても早いだろ全く。
15:00 お金を下ろしてチケット購入。
15:30 レストランを探しまわり、「Pensao Alves」のレストランでチキン飯とサラダを食べることに。ついでにモザンビークのビールも頼むとこれがなかなか美味しい。キャベツとトマトのサラダにお酢とオイルと塩がついてくるのは南米のアルゼンチンやブラジルと同じで、モザンビークがアフリカで唯一ラテンな国であることを思い出させてくれた。
17:00 途中みかんを市場まで行って買って帰り、宿に戻る。市場の近くに汚そうな安食堂を発見したが遅し。
17:10 シャワー、自室では水が出ないので別の部屋のバスルームを借りてシャワーを浴びる。
17:40 写真整理、コンテンツ作成。
20:00 「のだめ」第5回を見る。これしかエンターテインメントがないので、、
21:00 就寝。明日は3時半起き、キツイ。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| テテ(モザンビーク) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |