CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ヴィランクーロで休憩3日目
今日は朝から晴天で天気はいいのですが気温が低く寒く、一日中ダウンパンツとフリースで過ごしているのでショノーケリングなど行く気が全然しない日でした。それでも行くのが白人バックパッカー。帰って来た時に聞いてみると海の中は素晴らしかったらしいけど雨が降ってきてかなり寒く微妙だったそうな。ハルカダの過ちを犯さなくて良かった。これで40ドルも取られるのは正直キツイ。トーフに期待したい。トーフでは甚平鮫と泳げるらしいのでそれくらいの目玉がなければ泳ぐ気がしないこの時期のモザンビーク南部地域でした。さて写真は同宿のアメリカ人夫婦ジェームスとシャウナさんです。インターナショナルバカロレア(IB)の先生で世界各地のインターナショナルスクールで教える資格があり、今はエストニアで少なくとも1年間は教師をする義務があるそうです。また彼ら曰く、空きがあれば行きたい所に行けるそうで大変興味深い仕事だと思いました。
070704
06:30 起床。パンを買いに行く。
07:19 朝食(みかん、野菜サンドイッチ、紅茶)
08:00 洗濯。
08:30 コンテンツ作成。
11:45 村に食材を買いにいく。村で鶏の串焼きを買い食い。
12:25 昼食(バナナ、パイナップル)
13:00 紅茶を飲みながら「のだめ」第8回を見る。
14:00 コンテンツ作成。
15:50 シャワー、コンテンツ作成。
19:29 夕食(海老カレー、野菜と豆のパスタ)
21:00 同宿の人たちと雑談。明日の朝バタバタするのがいやなので料金支払いをすることに。請求金額と我々の計算が合わなかったので明細を見せてもらおうとするとチラッとしか見せてもらえないが、そのなかで我々が水を買ったのを3回分忘れていたことに気がつき修正。しかしまだ20Mtn違っているのでもう少し詳細に見ようとすると、20Mtnしか違わないのだから20Mtnやるとか言われてオーナーが怒って部屋に引きこもる。なんと感じの悪いオーナー。明細見て何が悪い。計算間違いがあったら正直に認めようよ!マッタク。これだから下層階級の人間(今回はイギリス人だが)は好かん。明細見ないで金払う奴がどこにいる!!。それとも人種差別か!まだ植民地にでもいるつもりか!!!
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ヴィランクーロ(モザンビーク) | 22:23 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴィランクーロで休憩二日目
天気は少し回復の兆しを見せ始める中、買い物をしたりとゆっくり過ごしました。しかし「Dolphin Dhow Safari」のマネージャーはアグレッシヴでこんな天気でも明日は必ず良くなるとかいってすぐ前金を払わそうとするのにはチョット閉口。去年の12月エジプトのハルカダでやった寒い気温でシュノーケリングを思い出しイマイチ踏み切れないのが正直なところ。今日行ってきた他の観光客に聞くと海の中は砂が舞っていて視界が悪く満足できなかったと言っていたので我々の判断は間違いなかった思う。写真は昨日から多少回復してきたお昼頃つかの間の晴天時に撮ったヴィランクーロの海とビーチです。かなり遠浅。しかし鋭利な刃を持った貝が砂にいるので気軽に近づけません。ヴィランクーロ残念です。イマイチいい条件が揃わない。しかもここのバックパッカー宿は自炊させてくれないし夕食はイギリス人夫婦の手作り料理でまあまあ美味しいけど日本人を満足させるほどでもないし、それで値段が7ドルとかするし段々フラストレーションが溜まってくるところでした。
070703
07:00 起床。Dolphin Dhow Safariのマネジャーが約束どおり現れるが寒いので断念。
07:30 パンを買いに行く。
08:11 朝食(みかん、野菜サンドイッチ、紅茶)
09:00 コンテンツ作成。
12:11 村に食材を買いにいく。
13:08 昼食(バナナ)
13:30 「のだめ」第7回を見る。
14:30 コンテンツ作成。
16:00 紅茶で休憩。同宿の人たちとオシャベリ。
19:29 夕食(シーフードピザ)
21:00 コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ヴィランクーロ(モザンビーク) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴィランクーロで休憩
今日は激しい移動を4日間続けてきたので休憩を兼ねて洗濯などの日常生活を取り戻して疲れを癒すことにしました。また歩いて5分の所に地元のパン屋を発見。旧ポルトガル領だったのかパンはモチモチで焼きたてが食べられるので、これにトマトと玉葱を挟んで食べただけでも美味しいのが素晴らしい。写真1はそのパン屋の釜、写真2は焼きたてのパンたち、写真3はパン屋のオーナー?です。
070702_1
070702_2
070702_3
07:00 起床。
07:30 朝食(みかん、野菜サンドイッチ、紅茶)
08:00 洗濯
09:30 ダイバーズショップに向かう。一つは「Sail away」、もう一つは「Dolphin Dhou」。昨日の夕方くらいから天気が悪く、シュノーケリングに明日行けるかどうか不明。
11:00 嵐のような風が吹きすさぶ中、村に行って食堂を探す。が、ろくなレストランがないので昼食をサンドイッチにして夜宿で食べることに決定。
12:13 昼食(野菜と卵のサンドイッチ)
13:00 昼寝。
16:00 宿のダイニングスペースでコーヒーと紅茶をのみながらアウトドアの雑誌でアウトドアの勉強。
17:00 PCを持ってきて、コンテンツ作成。
19:29 夕食(海老のファルファッレ)
20:15 写真整理、コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ヴィランクーロ(モザンビーク) | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
モザンビークのベイラからヴィランクーロに移動
写真はヴィランクーロに到着したばかりの所を宿まで荷物も持って案内してくれた南アのケープタウンの大学1年生の女の子たちです。彼らはアフリカーンズというオランダ語から発展した言葉を話すそうで始め聞いているとドイツ語のような感じでいたがそれがアフリカーンズと聞いてとても興味深いものがありました。南アは実は白人の国であって黒人は単に奴隷であったということではないでしょうか?
070701
03:25 起床。
03:40 荷物をまとめてバス停に向かう。
04:30 出発時間にドライバー登場。それからこのドライバーが一々チケットと荷物をチェックし始める。我々の荷物は車の上に乗せて一つ200Mtc(800円)ということになる。何じゃそれ?
05:30 バス出発。途中数回停車。その都度みかんやカシューナッツ、コーラ、バナナなどの物売り多数。我々もまたカシューナッツを購入。
15:13 ヴィランクーロに到着。近くの白人女性に話しかけるとなんと目標にしているバックパッカー宿「Zombie Cucumber」まで連れて行ってくれるという。それも荷物を持ってくれて!!15:35 宿に到着。彼女たちにお礼を言って別れ早速チェックイン。値段の関係でドミにする。一人220Mtc(約880円)
16:20 村に洗剤などを買いに行く。
16:45 宿に戻りビールを飲んで休憩。夕食をオーダー。
17:30 シャワー、洗濯。
19:32 夕食(魚、ご飯、サラダ、ビール)
18:30 写真整理、コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ヴィランクーロ(モザンビーク) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |