CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
マサシ君と雑談大会
昨日オーシャン・サファリでバッタリ出合ったマサシ君と今日は一日おしゃべりの日でした。マサシ君は既に8年6ヶ月も海外旅行中且つ修行中の身で、知る人ぞ知る有名人です。彼とは2005年の8月グアテマラのペンション田代で出会って以来偶然に再会しました。なんという偶然でしょう。今までの彼の旅とこれからの予定を聞いて稀有な日本人という感想を持ちました。彼のような人物と知り合えたのも我々の旅のメリットの一つです。日本にいたら絶対にあり得ないことでしょうから。面白い人物に出会えるのも旅の醍醐味ですね。さて写真1はそのマサシ君の制服姿です。修行中の身というのが伝わってきますね。写真2は朝買った魚を売ってくれたお母さんです。モザンビークの人も人がいいですね。
070708_1
070708_2
07:00 起床。
07:41 朝食(パン、フライドエッグ、トマトと玉葱の炒め、紅茶)
08:00 洗濯。
09:30 市場に食材調達。
10:30 宿に戻りコンテンツ作成。
12:00 宿のキッチンで昼食準備開始
13:24 昼食(ラタテューユ、ご飯、魚のフライ)マサシ君とシェア飯、雑談。
15:45 マサシ君のビデオ・レター企画で我々も録画してもらう。マサシ君の制服姿を写真撮影。
16:00 宿のテントに戻りコンテンツ作成。
18:51 夕食(イカのフライ、ビール、ポンフリ)マサシ君と雑談。
21:00 雑談終了。
22:00 就寝。今日も生バンドが来てパーティーぽい雰囲気だがうるさいのはうるさいので耳栓をして寝る。これで熟睡。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| トーフ(モザンビーク) | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Ocean Safariでマンタと鯨を見る
甚平鮫と泳げるかと思ってましたが見れず残念。マンタと鯨は大満足でした。シーフードと甚平鮫を見にまた来る価値アリです、トーフ。さて写真1はこれから以降という所、写真2,3はシュノーケリングで見たマンタ、マンタ3匹が旋回して海底に降りて行きました。写真3は鯨の繁殖時のところ。
070707_1
070707_2
070707_3
070707_4
07:00 起床。
07:54 朝食(パン、フライドエッグ、トマトと玉葱の炒め、紅茶)
08:25 村の市場に食材買出し。蟹を入手、明日ロ10時にロブスターを取ってくるというので予約を入れる。
09:00 宿に戻りコンテンツ作成。
10:30 準備をしてTOFO SCUBAに向かう。
10:35 書類に記入してマスクを貰う。
10:45 フィンを合わせるところで、なんとマッサージの「マサシ」君と再会。彼とは一昨年グアテマラのアンティグアで会って以来。あまりの偶然にお互いビックリ。ベンチに座り雑談。
11:10 シュノーケリングと甚平鮫やマンタのガイダンスを受け、ボートに向かう。
11:30 皆でボートを押して海に出航。
12:00 マンタ発見。皆でシュノーケリング。
12:40 鯨の見える沖まで行き鯨が繁殖しているところを見学。物凄くジャンプしていて大迫力。
13:15 その後甚平鮫を探すが見つからずサファリ終了。
13:53 市場で野菜を購入。
14:15 宿のキッチンで昼食準備開始
15:10 昼食(蟹の具多め味噌汁、ご飯)マサシ君とシェア飯。
16:00 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
19:30 夕食準備開始
20:24 夕食(野菜雑炊、ビール)マサシ君の今までの8年6ヶ月の旅とこれからの展望を聞きながら雑談。
23:30 雑談終了。
24:00 就寝。今日も生バンドが来てパーティーぽい雰囲気だがうるさいのはうるさいので耳栓をして寝る。これで熟睡。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| トーフ(モザンビーク) | 22:26 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
トーフで自炊に奔る
写真1は我々が泊まっている常設テント、写真2はトーフの朝のビーチ、写真3はアサリを買おうとしているところです。
070706_1
070706_2
070706_3
06:50 起床。
07:44 朝食(パン、フライドエッグ、トマトと玉葱の炒め、紅茶)朝のみコーヒー紅茶(といってもコーヒーはインスタント)はフリー
08:05 TOFO SCUBAというスキューバとシュノーケリングのツアーオペレーター会社に足を運び、明日の日程でどうか相談すると今日か明日が直近ではベストということで明日行くことに決定。予約を入れる。
08:35 村の市場に食材買出し。海老、アサリ、蟹、イカ、果てはロブスターまで売りに出ていた。我々はボンゴレを作るべくアサリを500g購入。イカも今夜用に大き目を1杯購入。
09:00 宿に戻りコンテンツ作成。
11:45 白ワインと葱を買い忘れたので再び市場に買出し。
12:15 宿のキッチンで昼食準備開始
12:41 昼食(ボンゴレロッソ、白ワイン)
13:00 テント部屋でコンテンツ作成。
17:00 夕食準備開始
17:57 夕食(野菜とイカの炒め物、ポテトフライ、白ワイン)
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
22:00 「のだめ」第10回を見る。
23:00 就寝。今日は生バンドが来てパーティーぽい雰囲気だがうるさいのはうるさいので耳栓をして寝る。これで熟睡。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| トーフ(モザンビーク) | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トーフに移動
トーフはヴィランクーロより南に約200km下ったところで南半球の冬にもかかわらずヴィランクーロより何故か暖かいところです。しかし波が激しくちょっとしたサーフィンくらいできそうです。この沖で甚平鮫やマンタや鯨も見れ、そこでシュノーケリングできるというのですからここは多少寒くてもやってみる価値はあります。また宿ではキッチンも使えるし市場では新鮮な魚介類(アサリ、海老、イカ、ロブスター、蟹)を売っているので今日の夕食はイカ墨のパスタになってしまいました。明日の昼はボンゴレ、夕食はイカの野菜の炒め物とか自炊の夢が広がります。写真1はヴィランクーロのビーチ沿いの砂地でスーツケースを引いているところ。写真2は到着したトーフのビーチです。
070705_1
070705_2
06:30 起床。朝食(みかん、バナナ)
07:12 バス停まで移動開始。1km近く砂地をスーツケースを引きずりながら移動。疲れる。
07:35 バス停到着。マシーシ行きに乗り込む。荷物代を50取られて各自200Mtn(約800円)
08:00 バス出発。
12:20 マシーシの渡し舟乗り場前に到着。
12:49 渡し舟に乗り込み渡し舟出発。荷物一つ15、人間12、合計54Mtn(216円)
13:15 対岸のイニャンパネに到着。バス乗り場に向け歩く。かなり歩く。1.5kmくらいかな?
13:40 バス乗り場に到着。早速荷物を屋根部分に乗せ出発まで待つ。コーラを1本飲む。みかんを買う。
14:30 ミニバス出発。バス代荷物代を一人分として4人分で60Mtn(約240円)
15:10 トーフに到着。宿に移動開始。
15:20 バックパッカー宿「Fatima's Nast」に到着。早速常設テントにチェックイン。
16:05 村の市場に食材調達。
16:40 宿に戻り夕食準備開始
17:29 夕食(野菜とイカとイカ墨のスパゲッティ)
18:30 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
20:30 「のだめ」第9回を見る。
21:30 就寝。しかしバーがうるさくて2時ごろ目が覚める。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| トーフ(モザンビーク) | 22:23 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |