CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
キゴマ近郊観光
移動が明日になったので今日はキゴマ近郊観光をしてみました。イギリスの探検家のリビングストンがアメリカの新聞記者スタンレーに発見された場所があるらしく、その村がキゴマから南に20km行ったウジジというところだというので、その記念館を見学しに行きました。記念碑は普通でしたが展示物が面白く噴出してしまいました。しばらく眺めてから係りの女性の隙を見て逃げるように記念館を後にしました。こんなものに寄付する気がしなかったからです。写真は記念碑と建物内の展示です。右がリビングストン、左がスタンレーだそうです。
070904_1
070904_2
07:30 起床。
07:50 朝食(牛筋肉スープ、チャパティ、チャイ)
08:30 洗濯。
09:10 ミニバスでウジジに向かう。
09:37 ウジジ到着。リビングストンとスタンレーが出会ったというマンゴーの木の下に向かう。
09:52 記念館らしきところに到着。早速記念碑とリビングストンとスタンレーがであった瞬間を表現した部屋で展示を見る。思わず笑ってしまう。
10:15 ミニバスでキゴマに引き返す。
10:42 キゴマ到着。電話屋でムワンザのホテルに予約の電話を入れるが回線が悪く空きのホテルだけ分かった状態で諦める。
11:42 Mwanga地区にミニバスで戻り昼食(ワリ(ご飯)ダガ(小魚)、スープ、チャパティ、チャイ)
12:10 宿に戻り昼寝。
14:30 写真整理、コンテンツ作成。
18:00 夕食(近くのレストランでビール、食パン、ポテトチップ)
19:00 シャワー。写真整理。コンテンツ作成。
21:00 「のだめ」第1回を見る。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| キゴマ(タンザニア) | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キゴマで列車待ちのはずが!!
今日の朝出発する列車に無理やり乗ろうと思ってましたが、朝起きると疲れが残っていてとても無理して列車に乗ろうという気がなくなり頼んでいたタクシーを朝キャンセル。水曜日の列車のチケットを火曜日に買って無理なく進めることにしようとしました。がしかし、午後から駅に行ってビックリ。今朝出発したはずの列車が13:00頃キゴマ駅に到着しようとしているではありませんか。遅れてきたんだそうです。どおりで駅内に人が溢れていました。水曜日のチケットは火曜日に買えるということをアシスタント・ステーション・マスターに確認しついでに列車のレベルを見ようと1等車両に上がりこんで見ていると一人のタンザニア人が倍額でこの席を買ったという説明を始め、さらにはこれは闇で売っているチケットで早く行きたいなら倍額払わないといけないというようなことを言ってきました。その直後チケットオフィスが開いていたので聞いてみると水曜日のチケットは火曜日に売るといっていたのが月曜日の今の時点で売り切れと言う始末。実はこれは嘘で当日闇で倍額で購入できるらしい。色々ヒアリングしているとタンザニアの国内の鉄道は社会主義の下、長らく国営で腐敗しきっており2ヶ月前にインドの会社が買収したばかりでインドの会社になっているらしいが今だ組織改革できておらず相も変らぬ腐敗臭を発散しているようです。特にここキゴマは中央の目が届きにくいというのもあるみたいです。やりたい放題とはまさにこのこと。我々はその後更に色々聞いて回り、明後日バスで一気にムワンザに行くことにしました。しかしバス移動もきつそうです。12時間もかかり朝5時30分出発。明後日はまたまた疲労の溜まる1日になりそうです。それにしても社会主義或は国営の組織というのは必ず腐敗するというのが社会科学的法則であるというのを教科書に必ず書いておくべきで、従って自由主義陣営では国営組織は5年程度に一回必ず”物理的”に解散するサイクルを組み込まなければいけないなーと痛感しました。皆さんもそう思いませんか?ザンビアとの国際鉄道(通称タザラ鉄道)はまともそうだったのにしょうがないですね社会主義。今は社会主義ではないと聞いてますが、、、写真はその腐りきったタンザニア鉄道のキゴマ駅と遅れてきた列車です。
070903_1
08:30 起床。
09:00 朝食(パン、ヌッテーラ、ピーナッツバター)
09:30 近くのレストランでチャイを飲む。
10:00 コンテンツ作成
12:00 駅にミニバスで向かう。
12:14 駅到着。早速昨日聞いた場所で水曜日のチケットの販売日を向かって左側のわけの分からないオフィスにいる人に確認。明日買えるという。今度はアシスタント・ステーション・マスターの部屋に行くと昨日とは別の人がおりその人にタボラからムワンザへの予約ができないか聞いてみると、できるようなことを言っていたが、最後にはさらに上司のステーション・マスターに言ってくれといわれ、その人のオフィスに行くが不在で埒が明かず。また今来たばかりの列車について聞くと、今日朝7:30にここから出発するはずの列車が遅れて到着したという!!
12:30 明日出直そうということで、その前に列車のレベルを見ようと1等車両に上がりこむ。車両内に居た係員や客に話しかけ色々聞いていると、あるタンザニア人?が実は今日のこの席は今朝倍額で買ったという。昨日はフルで空いていないとアシスタント・ステーション・マスターが言っていたのに倍額払えば買えるチケットがあるらしいことが判明。長らく社会主義で国営の鉄道はどこの国も例外なく腐敗しているという事実を確認することになった。しかし我々は水曜日のチケットなら明日正規値段で買えると思いその場を離れた。
12:45 プラットフォームから駅舎に戻り、ふと見るとチケットオフィスが開いているので水曜日のチケットはいつ売るのか聞くと既に売り切れだと抜かす!!ちょうどそこにさっきのアシスタント・ステーション・マスターが居たのでさっき言ってたことと違うじゃないかと攻め立てると金曜日のチケットならあると販売員が言ってくるので呆れて、さらにそのマネジャーを攻めるとまたもや上司のステーション・マスターの所にいくように言われ埒が明かなくなった。ここまでで列車を使うのは得策ではないという考えに変わり代替方法を検討開始。歩き方に載っている白人がよくいるというカフェに行って聞こうとするが閉店していたのでとなりの書店で聞くとムワンザ行きには2つのバス会社、一つは「Adventure connection」もうひとつは「Saratoga Line」というのがあるらしく前者の方がお勧めということを聞き出す。ついでにチケットオフィスの場所を聞くと今我々が宿泊している地区にあるというので後で行くことにして、次はプレシジョン航空のオフィスを訪ねるが昼休みで休憩中だったので近くの庶民派レストランで昼食を摂る事に。
13:32 昼食(サモサのようなピザ、スプライト)
14:00 プレシジョン航空のオフィスでカンパラ行きのエアー代金を聞くと323US$。チト高い。次にバスのチケットオフィスに向かう前にATMでお金を引き出そうと列に並ぶ。列の人にムワンザ行きのバスの会社や料金について聞くと25000Tshというので手持ちのお金で足りそうなのが判明。すぐにバスチケットオフィスにダラダラで向かう。
14:20 ムワンザ行きのチケットを購入。明日は一杯なので明後日分。
14:30 バスの発着場所を確認。
15:00 歩いて宿に戻りコンテンツ作成。
18:00 夕食(近くのレストランでワリサマキ(魚)、ダガ(小魚)、ビール)
19:00 シャワー。写真整理。コンテンツ作成。つけおき洗い。
21:00 「のだめ」第11回を見る。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| キゴマ(タンザニア) | 22:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
キゴマに到着。
時間通りにキゴマに到着。タンザニアの列車の時間割が歩き方の時間表と全然違っていたので、改めて色々ヒアリング。キゴマ発の列車は月水金土の朝7:30発。タボラでムワンザ行きに翌日乗れるが金曜発の便だけ接続していないということらしい。明日の列車は全席ソールドアウト。だが無理やり立ち席で行けないか聞いてみると明日の朝来て列車のマネジャーにお願いすれば何とかなるかもということで明日の朝来てみることに。今日の所は宿で一夜を明かすことにして宿に移動。キゴマは国連関係やNGOの組織が多くあるそうで歩いていると国連軍みたいな人がピックアップトラックで移動していたり、UNICEFのマークが入った車が行き交っているところでしたが、それ以外はただの田舎町。のんびりしてます。写真はキゴマの港でLienba号から皆降りているところです。
070902_1
07:00 起床。
07:34 朝食(パン、ヌッテーラ、ピーナッツバター、コーヒー)
09:00 コンテンツ作成。
11:30 「のだめ」第8回を見る。
12:30 昼食(ワリニャマ)
13:15 「のだめ」第9回を見始めるがフェリーがキゴマに到着したので中断。
14:10 キゴマに到着。
14:50 スーツケースを引きずりながらキゴマ駅に到着。かなり消耗する。駅でキゴマからタボラ、タボラからムワンザに行くスケジュールを問い合わせ。明日出発の列車はフルと言われたが立ち席で良いからというと明日朝来て列車内の駅員と話をしてみようということになり明日7時前に駅に来ることに。
15:49 タクシーで宿に移動。「Mwanga Lodge」にチェックイン。周りを見て歩く。パンを購入。
17:00 昼寝。
18:00 夕食(近くのレストランでワリニャマ)
19:00 シャワー。写真整理。コンテンツ作成。
20:30 「のだめ」第9.10回を見る。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| キゴマ(タンザニア) | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |