CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
大成功のゴリラ・トラッキング
緊張して臨んだゴリラ・トラッキング。許可を取れたのもラッキーなら今日の天気も良くゴリラの群れも近くにいてくれたのもラッキーだった。昨日は向かい側の斜面にいて近づくと反対側に移動してしまっていてまた戻ったりと大変だったらしいが今日は普通にゆっくりとしていてくれたようだ。しかし初めてゴリラを見た瞬間はゴリラが普通に草むらに座って草を食べているところで、なにやらとても人間くさい。毛深いおじさんが座っているとも言えるような感じが面白い。が、、やはり野生。動くと迫力はひしひしと伝わってくる。時々胸を太鼓のようにたたいて移動するところなど映画で見たとおりであった。大興奮大満足。これでアフリカで見るべきものはほとんど見たということになった。
さて写真1枚目は道なき道を分け入っているところ、写真2枚目は一番初めに目に入ってきたゴリラの群れ、右下に小さく見えるのが年寄りのシルバーバック、写真3枚目は2匹目のシルバーバックとその家族、4,5,6枚目は年寄りのシルバーバックの歩く姿と草を食む様子、7枚目は若いゴリラが2mまで近づいてきたところ、8枚目は皆で記念撮影。(メンバーはスイス人、オランダ人、アメリカ人カップルと我々。1日のトラッカーは8人まで。ラストミニッツを当てにしてきたアメリカ人4人組がいたがあえなく撃沈!カンパラのヘッドオフィスでちゃんと許可を貰ったほうが徒労にならなくていいと思うが、、)
070914_1
070914_2
070914_3
070914_4
070914_5
070914_6
070914_7
070914_8
05:30 起床。
06:00 車でブウィンディ国立公園の「Nkuringo」入り口に向かう。
07:20 「Nkuringo」入り口のUWAオフィスに到着。パーミッションの書類を提出。チェックを受けた後、トラッキングのブリーフィング。
08:40 車で昨日ゴリラがいた地点に近い所に移動。
09:00 ポーターを一人頼んでトラッキング出発。トラッキングは昨日居た場所にまず向かう。我々よりトラッカーが先に行きゴリラを追跡。ウォーキートーキーで連絡してくることになっており今日のゴリラのいる地点は斜面のこちら側だったので比較的早く到着できた。しかし早く到着するためにショートカットするので道なき道となり途中数回健の方は転倒、尻餅。そのたびにポーター氏に助けてもらう。
10:20 ゴリラがあと3分程度のところにいるところに到着。しばし休憩。杖(ゴリラにとって凶器に見えるので)などを置いてソーット近づく。
10:25 ゴリラの群れが見え始める。シルバーバック2頭。子供も1頭。その他総数9頭ほどの群れの中にスーッと入っていく。距離は約7mを保ちながらゴリラに近づく。ゴリラのほうは全然平気。「おーっ来たか」みたいな感じで我々のほうを眺めていたり草を食べていたり。いたってのどかな雰囲気。
10:40 ゴリラの群れの中に入り込んだ格好になっていたが、1匹のシルバーバックが我々の真横を通り抜ける。ゴリラとの距離約1mくらい。一同静かに興奮。その後草の葉を美味しそうに食べているところをしばし観察。
10:55 群れが斜面を少し降りていったので我々も移動して再び群れの中に入り込む。
11:10 シルバーバックと距離5mくらいまでに近づく。
11:16 別のゴリラが我々のほうに近づきその距離約2mくらい先で木の上にひっくり返って寛ぐリラックスぶり。これにも我々は大興奮。しかしルール上大声は出せない、、、野生のゴリラが2mという至近距離でリラックスして寝転び、こちらを普通に見ている状況が凄い。これがブウィンディ国立公園のゴリラトラッキングの醍醐味である。
11:25 ルール上1時間以上の接触はできないのでこれでゴリラトラッキング終了。皆大満足の笑顔となる。こんどは道らしいところを戻る。が昨日の雨で斜面はぬかるんでおり、健の方は再び滑ってこけること数回(靴がトレッキング用でないため?ネパールで買い換えるぞー)。
11:40 川べりで 昼食(持ってきたサンドイッチ、水)
12:42 やっと車で来た道まで登る。
13:00 「Nkuringo」UWA事務所に車で戻る。事務所ではゴリラ・トラッキング成功の証明書を一人ひとりに発行。表彰状のようにして受け取る。
13:15 皆で記念撮影。
13:30 車でキソロに戻る。移動中自分たちが見たものを回想。自分の目で見ておきながら、夢でも見たかのような不思議な感覚にとらわれる。
14:40 キソロ到着。晶子はズボンなどをすぐに洗濯。健は休憩、仮眠。
18:30 夕食(宿のレストランでワリニャマ、ビール)
19:10 シャワー、ガイドブックでネパール、インド研究。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| キソロ(ウガンダ) | 21:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
キソロで休憩
明日のゴリラ・トラッキングを控え休憩と準備の日でした。写真1枚目は村にあったゴリラの彫刻です。2枚目はウガンダでよく見るようになったとても立派な角の牛です。串焼きで食べさせてもらってますがとても美味しい牛のようです。
070913_1
070913_2
07:30 起床。
07:55 朝食(コーヒー、持ってきたサンドイッチ)
08:30 洗濯。
10:00 UWAオフィスを訪れ車の手配は宿の人にしてもらったことなどを報告。明日の到着時間などを確認。
10:20 村のインターネットで日本語が読めるところを発見。後で再び来ることに。
10:50 明後日のカンパラに戻るバスチケット購入。
11:06 先ほどのネットカフェでメールチェック。
12:14 昼食(ワリニャマ、コーラ)
12:30 キソロの町を散策。
13:30 宿に戻り休憩。
15:30 再びキソロの町を散策。今度は反対方向。
17:00 宿に戻り休憩。晴れるととても暑い。
17:50 村の屋台でお好み焼き+チャパティ巻きを購入しバーでビールを飲む。暫くして牛串焼きが始まったのでそれも1本づつたのんで夕食とする。
18:30 宿に戻ると同時に土砂降りが始まる。
19:00 シャワー、ガイドブックでネパール、インド研究。
22:00 就寝。土砂降りは明け方まで続く。土砂崩れなどないのかとチト心配になりなかなか眠れず。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| キソロ(ウガンダ) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キソロに移動
一日がかりでキソロに移動しました。キソロはブウィンディー国立公園のNkuringoという入り口の最寄の町で、山の向こうがコンゴとルワンダというくらい国境に近いところです。移動時間は約10時間。道中は串焼きやが出たり新鮮なバナナ売りがいたりで中々楽しめる移動でした。写真はカバレという町からキソロに向かうまでの未舗装の山道の様子です。
070912_1
03:00 起床。
03:40 バス停に到着しバスに乗り込む。しかし出発は6時というので、前夜から寝ていたであろう現地の人たちと共にバスの中で寝て待機。
06:40 ようやく動き出す。しかしバス停外で客引き。
06:50 やっとキソロに向けて出発。途中用意したサンドイッチや串焼きなどを食べる。
17:00 キソロに到着。
17:13 UWAのオフィスに辿り着き明後日のゴリラ・トラッキングのレジスターをする。またロンプラに紹介されてある宿の場所を聞きそちらに向かう。
17:40 ホテル「Virunga」にチェックイン。ツイン、バストイレなしで20,000Ush(約12ドル)
18:04 村の中を色々見て周り現地食堂に辿り着く。(ワリサマキ)
18:30 隣の店でビールと牛串焼きを食べる。
19:30 宿に戻りシャワー、ガイドブックでネパール、インド研究。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| キソロ(ウガンダ) | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |