CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
休養4日目
今日も休養の日。といっても明日贅沢にも飛行機でカトマンドゥに移動することにしました。飛行機を使うのは山が見えるからです。しかし左側だけ。明日飛行機内で席取りをしなければいけないそうです。なんで?
写真はお昼の自炊風景です。ここまでやる日本人は我々が初めてだそうです。そりゃそうでしょう。自分たちでもそう思いますわ。焚付け係りはKBの奥さんのスニータさんです。
071101_1
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:27 バケットを買いに行く。パン・オー・ショコラ、クロワッサンも入手。
07:45 朝食(バケット、ピーナッツバター、コーヒー)食後洗濯。
08:30 写真整理。コンテンツ作成。
10:30 自炊開始。ガスが来ないので庭で焚き火をさせてもらって自炊開始。
11:48 昼食(トマトとなすのスパゲッティ、デザートにパン・オー・ショコラ)
13:00 休憩、昼寝。
13:30 コンテンツ作成。
16:00 明日カトマンドゥに移動のため荷物整理。
17:10 外食のため外出。
17:43 夕食(タンデュルック、ベジモモ、ビール)
18:20 宿に戻りシャワー、写真整理、コンテンツ作成。
22:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ポカラ(ネパール) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
休養3日目
今日も休養の日。ネパールはガスをインドから輸入しており、一方で対インドの負債が溜まりにたまって払えない状況にあるらしくインドからのガスの流通がうまくいかなくなってきている状態に陥っているそうです。そのためこの宿でもガス屋にたのんでも在庫がないらしく昨日ガスがないと通告されてしまいました。初めは嫌味かと思いましたが実際家族で使うこともできない状況を見て我々も納得。しかし我々の自炊計画も危ういことになってきました。がここは庭があり焚き火ができるので焚き火で自炊させてもらうことに、、そこまでするかと思いつつ食材を買ってしまったので自炊強行するしかありません。ところがK.B.氏の奥さんもなれた感じで、火をおこすのも手伝ってくれるし意外に早く準備できました。
さて写真1枚目は庭で薪で自炊強行の図。
071031_1
写真2枚目は協力隊員の早苗さんと即売場で撮ったものです。
071031_2
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:27 バケットを買いに行く。
07:45 朝食(バケット、ピーナッツバター、コーヒー)食後洗濯。
09:30 写真整理。コンテンツ作成。
10:40 自炊開始。ガスが来ないので庭で焚き火をさせてもらって自炊開始。
11:48 昼食(トマトとなすのスパゲッティ)
12:30 デザートにパン・オー・ショコラを買いに行くが売り切れで食べられず。明日の分はお取り置きにしてもらう。
12:45 トレッキング中に出会った協力隊員の仕事場に遊びに出かける。行きはバスで。
13:16 「Wemen's skill development project」の仕事場に到着。ここは染物から織物からデザイン、縫製までをこなす鞄系の製造工場でネパール女性で生活が苦しい人を優先して雇う組合みたいなところで、赤座早苗さんがデザイナーとして派遣されているところです。早苗さんの案内で工場内を案内してもらう。
14:00 工場のサンプル展示室兼即売場に行くととても素敵なデザインの鞄類が展示してあり晶子思わず所望。
15:00 宿に向けて歩いて帰る。
15:30 宿に到着。早苗さんと交換した本を読む。
17:10 外食のため外出。
17:43 夕食(タンデュルック、ベジモモ、ビール)
18:20 宿に戻りシャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
休養2日目
今日も休養の日。昨日紹介してもらった地元食堂がとても美味しくまた行ってしまいました。また本物のフランスパン(バケットやクロワッサン)を売っている店と出会いこれにも感激。安くて美味しい店が見つけられるのは旅の中の大きな楽しみの一つです。これでポカラ滞在もグーンと楽しくなってきました。さて写真はとても美味しくて安いチベタン・レストランの女将と一緒に撮ったものです。2枚目はフランスパン屋をやってくれている若いフランス人女主人と撮ったものです。
071030_1
071030_2
07:20 起床。コーヒーを入れる。
07:28 朝食(パン、コーヒー)食後晶子洗濯。健コンテンツ作成。
11:00 昨日行った地元食堂に出かける。
12:11 昼食(タントュック、チキンモモ、ベジモモ)チキンモモはかなりレベルが高い。台湾のショウロンポウの店ティンタイホンを思い出させる程肉汁がモモの中にあり口の中に溢れてくる。
13:10 ここポカラでは客層ゆえジャーマンベーカリーと称する店が多い中、フランスパンのバケットやクロワッサンの店を電柱の広告を見て訪ねる。すると本当にフランスのクロワッサンとバケットを売っていたので早速購入。
13:30 ネットカフェでメールチェック。
14:41 宿に戻りバケットとクロワッサンを食べると感動の旨さ。フランスで食べていたものと遜色ない。ここポカラでも本物のバケットとクロワッサンが食べられることに感謝!お店をやってくれている若いフランス人にも感謝。
15:00 昼寝。
16:30 今日はガイドを務めてくれたパッサン氏が自宅に招いてくれるというので一緒に出かける。
17:20 パッサンの家というかワンルームアパートに案内される。ここは家賃1000ルピー(約2000円)、食事付(昼夜)2000ルピー(約4000円)のアパートの一室で、シンプルだが小奇麗に暮らしているシェルパ族の生活を見せてもらう。パッサン早速ビールを下の食堂から持ってきて飲ませてくれる。しばしビールを飲みながら雑談。
18:05 食事(ダルバート)が来たので食べながら歓談。
19:40 そろそろお暇。
20:20 宿に戻りシャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:16 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
休養
トレッキングから帰ってきても足、膝、腰などの痛みが消えるわけではなく、8日間のハードなトレッキングを実感させてくれる1日でした。写真はガイドのパッサン氏、ポーターのバラット君と夕食を共にしたときのものです。
071029_1
07:00 起床。コーヒーを入れる。パンを買いに行く。
07:13 朝食(パン、コーヒー)食後晶子洗濯。健写真整理、会計整理。
10:30 「advebture trekking shop」にレンタル・バックパックを返しに行き清算。一日50Rsで8日間400Rs。行く途中で野菜を購入。帰る途中でフルーツジュースを買い飲み。
12:20 宿に戻り昼食準備開始。
13:10 昼食(野菜炒め、ご飯、ツナサラダ)食後晶子洗濯準備。
15:30 ネットカフェでメールチェック。
16:40 宿に戻り休憩。
17:15 ガイドのパッサン氏、ポーターのバラット君と会食。
19:00 宿に戻りシャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ポカラ(ネパール) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第8日目ポカラに戻る
帰り道3日目。そして最終日。足の痛みとの戦いは続き、階段を後ろ向きで下りると膝が楽なことに気がつき急な箇所になると後ろ向きで降りることになる。周りのネパール人が奇異の目で見たり笑ったり。それにしても今日は朝から天気がよく振り返るとアンナプルナ山塊がよく見える午前中だった。
さて写真1枚目はジヌーから始まるトレッキングの階段の様子。
071028_1
2枚目はジヌーから一旦川を渡ってから対岸に登ったところ辺りから見えたアンナプルナ山塊です。右肩にわずかに白く見えているのがアンナプルナ・サウスです。
071028_2
3枚目はニューブリッジを過ぎてフェディではなくナヤプルの方に上がっていったところで見えたアンナプルナ山塊です。手前に見えるグリーンの山の右側を上がっていくとチョムロンで、トレッキングの道は右に続いており、今見えている雪山の向こう側にアンナプルナBCがあるので、そのまで行っていたことを思うとよくも歩けたものだと振り返りました。
071028_3
4枚目はキュミというところを過ぎた辺りの棚田の風景です。
071028_4
5枚目は右膝の痛みを緩和するために考え付いたもので、後ろ向きに階段を降りているところです。
071028_5
6枚目はロバによる生活物資の運搬風景です。この道が生活道になっているのが分かります。
071028_6
7枚目はチャンドラコットに上がっていくとても急な坂道です。
071028_7
8枚目はトレッキング終了の図です。
071028_8
06:00 起床。
06:21 朝食(目玉焼き、チーズトーストパン、コーヒー)食後荷物をまとめる。
07:30 下山開始。健は右膝の痛みに耐えながらのトレッキング開始。
08:18 ニューブリッジ到着。
09:49 キュミ(Kyumi)到着。後ろ向き階段降りを実践。周りに笑われながらも膝は楽なので止められない。
12:30 シャウリバザール(Shauli Bazaar)に到着。昼食(炒飯、焼きそば)野菜卵入り焼きそばを頼んだのに卵が入っていないものを出してくるので即座に卵なしの値段に書き直させる。ネパール人はルーズなのか?せこいのか?分からなくなる。
13:30 トレッキング再開。
13:50 ビレタンティ(Brethanti)の分かれ道に到着。このままナヤプルに行けば近いがマオイスト出現の情報をキャッチしていたのでルムデに出る道を選ぶ。しかしこの道は険しく大変だった。
15:45 チャンドラコット(Chandrakot)に到着。しばし休憩。
16:30 ルムデ(Lumde)到着。トレッキング終了。迎えのタクシーでポカラに向かう。
17:38 ポカラ到着。既に真っ暗。すぐに部屋に荷物を運び入れる。シャワーを浴びる。
18:40 夕食に出かける
19:10 夕食(「たべものや」という和食レストランでとんかつ定食、しょうが焼き定食、ビール)これでストレス発散。帰り道アイスクリームでデザート。
20:00 宿に戻る。
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第7日目(ジヌー宿泊)
帰り道2日目。足の痛みとの戦いとなる。晶子の方はクロックスに履き替えて靴擦れ解消。白人トレッカーにクロックスでトレッキングしていると驚かれるがシヌワあたりから道がよくなってきたのでゆっくり歩けばクロックスでも十分トレッキングできる。健の方は右膝をかばいながらのトレッキングで左足腿が次第に筋肉痛になる。もう少しゆっくり歩けばいいと思うがなぜか早足で歩いてしまい益々足を痛めてしまった。
さて写真1枚目はシヌワ到着手前で振り返った風景です。チョムロンが右に見えます。
071027_1
2枚目はシヌワからチョムロンに向かう途中のトレッキングの様子。
071027_2
3枚目はチョムロンに上がる途中で休憩していたときに遊んでくれた女の子。
071027_3
4枚目はチョムロンからジヌーに降りる急な階段を下りているときの様子です。
071027_4
5枚目は温泉で頭を洗うの図です。
071027_5
06:00 起床。
06:45 朝食(目玉焼き、パンケーキ、シナモンロール、コーヒー)食後荷物をまとめる。
08:00 下山開始。しかし健の右膝の痛みと晶子の右足首の靴擦れに耐えながらのトレッキング開始。
09:34 シヌワ到着。しばし休憩。晶子ここでトレッキング・シューズをクロックス・サンダルに履き替え靴擦れ解消。
09:42 トレッキング再開。この区間を早く歩きすぎて益々足を痛める。
10:25 チョムロンを向かい側に見える丘の上の茶屋で休憩。
10:42 チョムロンに上がる手前の川の到着。ここからチョムロンまで200mくらい上がりっぱなしの階段が待ち受けている。
11:11 階段途中で休憩。
11:50 チョムロンに到着。昼食(チキングリル、コーラ)
13:00 チョムロン出発。
14:25 ジヌーに到着。部屋に荷物を置き水着に着替えて温泉に向かう。
14:50 温泉到着。早速入浴。今回は右膝の痛みが激しいので筋肉痛は少しは緩和されたような気がする程度。
15:30 打たせ湯のような所があるので、持ってきたシャンプーと石鹸で頭と体を洗いスッキリ。再度入浴。
16:30 着替えて宿に向かう。
16:53 宿に戻り風呂上りのビールで一服。
18:05 夕食(ダルバート、ビール)
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第6日目(バンブー宿泊)
今日から帰途に着くことに。しかし健のほうは右膝に激痛が走り始め普通に階段を下りることができなくなった。それを我慢しながらトレッキングを続行。最終日には階段を後ろ向きで下りなければいけない様な状態にまでなる。そうと知らずに無理をし続け翌日の温泉治療に期待する自分が情けない。晶子の方は右側の足首辺りが靴擦れを起こし、痛くて歩きにくい状況になってきたらしい。ハンカチを挟んだりしながら凌がなければならない状況。二人とも6日目で足にかなり負担が掛かってきたのを実感。
さて写真1枚目はほぼ満月の月明かりなのでマチャプチャレ側に光が当たってきたときに晶子が夜起きて撮影したものです。
071026_1
2枚目はABCからMBCに向かう途中に撮った記念写真です。
071026_2
3枚目はABCからMBCの方向にトレッキングルートを見下ろしたところです。
071026_3
4枚目はMBCから見たアンナプルナ・サウスをバックに撮った記念写真です。
071026_4
5枚目はMBCから深い谷を降りてきたところでモディ・コーラ川が流れている川原のほとりで撮ったものです。
071026_5
00:10 晶子果敢に月明かりのマチャプチャレを撮影。
05:30 起床。朝日を浴びるアンナプルナ・サウスを再び見る。
06:42 朝食(目玉焼き、グルングパン、コーヒー)食後荷物をまとめながら山の景色を眺める。
08:00 下山開始。しかし健の右膝が痛み始め交互に足を出して降りられない状況になる。写真を撮りながらMBCに向かう。
09:00 MBC到着。しばし休憩。
09:15 トレッキング再開。
10:41 デオラリ到着。
11:42 ヒマラヤ・ホテル到着。
12:53 ドバンに到着。昼食をとる(炒飯、ダルバート、コーラ)
14:00 トレッキング再開。
14:55 バンブー到着。ロッジにチェックイン。
15:30 シャワー。休憩。
17:57 夕食(ダルバート、ポテトスープ、ビール)
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第5日目(アンナプルナB.C.4130m宿泊)
天気が不安定なのでアンナプルナで朝日を見るチャンスを2回とするために朝4時起きでアンナプルナBCに向かいました。4時起きはつらかったですが、山の景色を見るとテンションが上がって疲れを先送りしてしまうのでどうしようもありません。
さて写真1枚目は朝日が頂上にあたり始めたアンナプルナ・サウスです。
071025_1
2枚目はドンドン朝日が降りてくる時に撮った我々の記念写真。
071025_2
3枚目はマチャプチャレの左左隣のアンナプルナ靴両紊ら発生している刷毛で掃いたような面白い雲です。こんな雲は南米のパタゴニア以来見たことがありません。
071025_3
写真4はアンナプルナBCからマチャプチャレBCの方を見下ろしてマチャプチャレを臨んだところです。
071025_4
写真5はヒマラヤでタンザニアのキリマンジャロコーヒーを飲むの図です。
071025_5
6枚目はちょうど満月1日前だったので月明かりのアンナプルナ・サウスの情景を撮ってみました。
071025_6
04:00 起床。
04:40 マチャプチャレBCを出て朝日を浴びるアンナプルナ・サウスを見るためアンナプルナBCに出かける。外は真っ暗。
05:44 そろそろ夜明けが始まり始める。
05:49 アンナプルナBC(4130m)に到着。早速部屋に荷物を置いて写真撮影。朝日がアンナプルナ・サウスの頂上に当たり始めピンク色からオレンジ色に変わっていく様子を見ながら写真撮影。
06:57 朝食(グルングパン、スープ)その後色々変化を見せる山の景色を眺めながら写真を撮る。
11:30 このころになると雲が下から上がってきて一面真っ白になる。従って写真撮影できないので宿のダイニングのコタツでじっと晴れ待ち。コーヒーを飲んで高山病対策。
11:47 昼食(炒飯、焼きそば)
13:30 お湯を5L買って汗を流す。
14:30 雲が発生し続け周りが真っ白なので、宿のダイニングでゆっくり過ごす。引き続きコーヒーを飲んで高山病対策。少し頭痛がしていたがやがて無くなってくる。
17:00 夕方晴れる可能性があったが今日は雲が晴れず夕焼けのマチャプチャレは見れず。
17:52 夕食(マッシュルームスープ、ご飯、チーズツナサンドイッチ、ポテトスープ)他の旅行者と雑談。寒いのでテーブルの下にガスバーナーを入れて暖房する。
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第4日目(マチャプチャレB.C.3900m宿泊)
今日はいよいよアンナプルナ山塊に近づいてきました。道もそれほどアップダウンはなく歩き安くなり、トレッキングを楽しめるところでした。
さて写真1はデオラリからマチャプチャレBCの間にある谷を見返したところです。
071024_1
2枚目はBCからマチャプチャレを見上げたところです。
071024_2
3枚目は夕方姿を現したマチャプチャレの雄姿です。
071024_3
06:30 起床。朝日を浴び始めるアンナプルナ山塊が見え始める。早速写真撮影。
06:47 朝食(目玉焼き、Gurungパン、持参したキリマンジャロコーヒーをお湯を貰って飲む)
07:32 今日のトレッキングスタート。
08:23 デオラリ(Deorali)に到着。ちょっと休憩。
10:33 マチャプチャレBC(3900m)に到着。部屋に荷物を置いて休憩。写真撮影。お湯を貰ってコーヒーを入れる。
11:42 昼食(炒飯、ラザニア)
14:00 お湯を5L買って汗を流す。
15:00 雲が発生し周りが真っ白なので、宿のダイニングでゆっくり過ごす。
16:40 雲が晴れてきたので外に出て再び写真撮影。
17:30 再びガスってきたので宿のダイニングで他の旅行者と雑談。
18:00 夕食(ラザニア、ポテトフライ、ピザ)他の旅行者と雑談。寒いのでテーブルの下にガスバーナーを入れて暖房する。
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| ポカラ(ネパール) | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
トレッキング第3日目(ヒマラヤ・ホテル宿泊)
ヒマラヤ・ホテルでは温水シャワーはないので体が熱いうちに水浴びしました。しかし氷水のように冷たく修行のようになってしまいました。ガイドのパッサンも驚きの笑い顔でこちらを見てました。
さて写真1枚目はチョムロンから見たアンナプルナ山塊。
071023_1
2枚目はチョムロンをシヌワ側からみ返したところ。
071023_2
3枚目はシヌワからの眺め。
071023_3
4枚目はシヌワからヒマラヤ・ホテルまでのトレッキングの様子。
071023_4
5枚目はヒマラヤホテルに到着したところです。
071023_5
05:30 起床。朝日を浴び始めるアンナプルナ山塊が見え始める。早速写真撮影。
06:46 朝食(目玉焼き、パン、持参したキリマンジャロコーヒーをお湯を沸かして飲む)ダイニングに電源が来ているので携帯電熱器でお湯を沸かせる。
07:05 今日のトレッキングスタート。チョムロンに来るのに猛烈に階段を上がってきたので今度はその分猛烈に下りの階段を降りる。すると今度は膝が笑い始める。
07:32 川まで辿り着き、橋を渡る。
08:06 チョムロンの反対側まで再び激しい登りを上がって来る。途中多くの韓国人旅行者とすれ違う。
08:56 シヌワ(Sinuwa)に到着。しばし休憩。
11:56 ドバン(Dovan)に到着。再び下がって上がるコース。かなり疲れる。昼食オーダー。ここが最後の電源ポイントなのでデジカメのバッテリーを充電する。
12:19 ドバンで昼食(炒飯、野菜カレー、コーラ)
13:00 トレッキング再開。
14:14 ヒマラヤ・ホテル(Himalaya Hotel,海抜2900m)に到着。
14:25 体が熱いうちにシャワー(氷水)を浴びる。が寒中水泳みたいな水浴びになる。一気に体が冷え逆にポカポカしてくる。
14:45 晶子洗濯。とても水が冷たい。天気も悪く洗濯物がなかなか乾かない。
15:30 持ってきたコーヒーを沸かして休憩。
18:55 夕食(ダルバート、炒飯、ビール)
19:30 部屋に戻り休憩。
21:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポカラ(ネパール) | 22:01 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>