CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
キャット・キャット村(CatCat)まで観光
今日はサパから一番近い村、キャットキャットといわれるところに行ってみました。ここは村全体が文化村的になっていて、鍛冶やアクセサリー製作、模様の染物の実演、糸紬、染色などの製作場所を公開しているところで、村人ものんびり。見ているほうものんびり。のどかな山の暮らしを見せてもらいました。
さて写真1枚目は村に入ってすぐの所です。村は谷にできているのでひたすら階段を下りていきます。
080503_1
2枚目は文化村の中心的建物に近づいた所。ここで鍛冶、模様の染物の実演、アクセサリー製作実演などが見れます。
080503_2
3枚目はそのアクセサリー製作実演コーナーです。
080503_3
4枚目は糸紬の実演風景です。観光客が来た時だけやってました。
080503_4
5枚目は一番下の川に流れ落ちる滝の様子です。
080503_5
06:00 起床。
06:30 おこわもどき購入。
06:42 朝食(おこわもどき、お茶)
09:29 キャット・キャット村に向け出発。
09:36 入村料を支払う。
09:49 キャット・キャット村に到着。村全体が文化村のようになっている。
11:04 見学を終わり展望台で休憩。
11:15 ホテルに向かう。
11:35 市場に向かう。
11:52 昼食(フォー)
12:10 市場のみやげ物エリアを冷やかす。
13:00 ホテルに戻り昼ね
15:00 起床。メールチェックしようとネットカフェを訪ねるが日本語フォントなし。
16:00 「のだめ」新春スペシャル第1回を見る。
17:50 夕食を食べに出かける。
18:19 夕食(豚肉とキノコの炒め物、ご飯、ビール)
18:40 洗濯物をピックアップしてホテルに戻る。
19:00 ホテルに戻り、シャワー、写真整理、コンテンツ作成、荷造り。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| サパ(ベトナム) | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
タ・ヴァン(Ta Van)村までトレッキングする
ツーリスト・インフォメーションで聞くとパブリックトランスポーテーションというのはなく、全て車を手配しなければ遠出できないというので、それなら地図を見ながら自分たちで歩こうと朝から散歩気分ででかけました。ところが途中から地図上の道はなく、村人しか分からないようなところを通らないと地図上の道に繋がらないところがあり完全に道に迷って?というか棚田の中に迷い込んでしまいました。にっちもさっちも行かなくなった時に目の端にチラッと見えた人影がしきりに手で合図してくれているのを発見。彼の手の動きに従って迷い込んできた棚田を戻り、彼の所まで到着。その後分かりやすい所まで我々を案内してくれました。彼の登場がなければ引き返さざるを得なかったところです。サパのトレッキング、遠出するときはガイドを雇った方がよさそうです。
さて写真1、2枚目は自動車道から降りていく途中の風景です。
080502_1
080502_2
3枚目は別のトレッカーが引き連れていたガイドの後ろを歩いている所です。
080502_3
4枚目は我々を迷子から救い出してくれた親切な救世主。
080502_4
5枚目は棚田のダイナミックな風景です。
080502_5
6枚目はタ・ヴァンの村を歩いている間、おばちゃんに挟まれている時に様子です。
080502_6
05:15 起床。
05:30 ラオカイ(国境の町)まで行くミニバスをチェックするために教会前に向かう。確かにミニバスあり。料金10000ドン来た時の1/3。ホテルに戻る途中、おこわを売っていたので朝食用に購入。
06:02 ホテルに戻りお湯を貰ってお茶を入れる。朝食(おこわ、ピーナッツ入りもち米)
07:50 洗濯物を出すために店を廻り、2件目にお願いする。20000ドン/Kg
08:20 昼食用にもち米の油焼きおにぎり+揚げ春巻き購入。
08:30 一旦ホテルに戻り靴を履き替え、トレッキングスタート。
08:40 おやつ用に餡子もちを購入。
09:00 入村料を支払う料金所で一人30000ドン支払い入場。
09:28 自動車道から逸れる階段を降りる。
10:10 一番下の川の橋を渡り、橋の袂で買ってきた餡子もちを食べる。
10:50 地図上の道と実際が食い違い、道が分からなくなるが、ガイド付きの旅行者から少し教えてもらって先に進む。
11:10 教えてもらっても道なき道を進むことになるので道に迷い、少年に聞いたりしながら進むが、迷いっぱなしで道なき道をあらぬ方向に進む。ガイドをつければよかったと後悔。しかし戻るのも面倒なのでなんとか目標の方向に進もうとするがダメで少し引き返す。
11:30 その時遠くで手招きしてくれる村人を発見。手の動きのとおり辿ってきた道を戻り、彼のいる場所まで進む。
11:40 彼の案内で正しい道?といっても道なき道を進む。
11:57 やっと分かりやすいところまで連れて来てくれて後は見える道をいけということになりここでお別れ。お礼に20000ドン渡そうとするが、えっという感じで受け取りにくそうにしていたのを無理やり受け取ってもらい更に進む。
12:16 川まで降りてきて、再び村人とであったので「リ・ラオ・チャイ(Ly Lao Chai)」の方向を聞くと我々が降りてきた所を更に左に向かうとの事で、引き返して坂道を登りなおす。
12:20 分岐点に到着。リ・ラオ・チャイに向け坂道を登る。日が上がりとても暑い。汗ダラダラ。水で水分補給しながら進む。
12:35 峠の茶屋的お店があったので立ち寄り、缶コーラを飲む。他のガイド付きトレッキングツーリストはフォーを食べていた。彼らに話しかけると、我々があらぬ方向に上がっているのを見たという。道に迷っていた旨説明。
12:40 出発。
12:53 リ・ラオ・チャイの村役場的場所に到着。更に進む。
13:11 タ・ヴァンの村に入る。ここからアクセサリー売りのおばちゃんに挟まれ、ズーッと付いて来る。
13:42 タ・ヴァンの村を通り抜け橋を渡って自動車道路側に行き、峠の茶屋で缶コーラ、昼食(もち米油焼きおにぎり)
14:00 自動車道を伝って帰途に着く。坂を上がりながら素晴らしい棚田の景色を楽しむ。
15:15 ついにギブアップ。ズーッと登りで、炎天下疲れすぎて限界に達する。木陰で休んでいると丁度サパに向かうバイクが通りかかり一人10000ドンで乗せてもらうことに。
15:27 サパ到着。早速市場に言って冷えたビールでのどを潤す。
15:45 ホテルに戻りシャワー、昼寝。
18:15 夕食を食べに出かける。
18:45 夕食(市場でおかず3品、ご飯、ビール)
19:10 洗濯物をピックアップしてホテルに戻る。
19:20 写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| サパ(ベトナム) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サパに到着
夜行寝台電車だったのでかなり熟睡でき、早朝ラオカイ駅に到着してからも元気に過ごすことができました。午後エスニック・パフォーマンスが見れたのもとても面白く、サパに来た目的をほぼ満たしてくれました。
さて写真1枚目は昼食の様子、市場ではモン族の人たちに囲まれながらの食事でした。
080501_1
2,3枚目は街中で見かけたお土産物売りの少女たちです。彼女らは結構現代っ子で携帯ももっている子もいるし、ネットカフェでメールチェック?、プールバーでビリヤードなどをしているようでした。
080501_2
彼女たちはお店のテレビに釘付け中。
080501_3
4枚目はEthnic Performingが始まったところです。最初は各部族全員そろって舞台に立つことになっているようです。
080501_4
5枚目はホテルの窓から見える山間の風景です。遠くに見える棚田の景色は素晴らしい。
080501_5
07:00 起床。歯を磨く。
08:34 ラオカイ駅到着。
08:40 チケットを駅員に渡し外に出る。ミニバスの客引きが一人10ドルとか50000ドンとかほざく。我々はミニマム25000と聞いていたので20000ドンで交渉。しかし中々下がらず30000ドン/人で決着。
08:49 ミニバス(トヨタハイエース)に乗り込む。どことなくアフリカを思い出させる格好になる。
09:00 他の客を乗せていよいよサパに向かう。ズーット登り坂。
10:10 サパに到着。現在位置を聞きながら目当てのホテルに向かう。サパにはみやげ物売りの各種部族の女性、少女が闊歩している面白い所。
10:20 ホテル到着。言い値20ドルのところハノイの宿で出合ったイギリス人は8ドルだったのでそれで交渉。10ドルとなる。部屋は景色が見渡せる外側の部屋。期待以上にいい部屋だったので即決。
10:40 お湯を貰いお茶とコーヒーを入れて休憩。
11:37 市場で昼食(フォー)
11:50 食後町を散策。
12:40 「Ham Rong Resort」というテーマパークのような公園があるのを発見。地元客で賑わっているようなので入ってみる。入場料一人30000ドン。
13:14 「The Area of Ethnic Performing Art」という所に到着。控えエリアをうろうろ。一緒に写真を撮らせてもらう。
14:00 パフォーマンススタート。パフォーマンスはいたって素朴。11種類の民族と踊り、歌など。
15:00 パフォーマンス終了。表彰式。我々は他の見所に移動。
15:55 「Ham Rong Resort」見学終了。
16:25 ホテルに戻り休憩。
18:56 夕食(市場の屋台でおかず3品、ご飯)オーストラリア人と日本人カップルの旅行者と雑談。
20:00 スクエアーという広場で催しがあるというので見に行くが、軍主導の国威発揚パフォーマンスにガッカリして帰る。
20:15 シャワー、写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ
| サパ(ベトナム) | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |