CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ビーチで休憩、サイトアップ | main | 家でゆっくりコンテンツ作成、リコーダー練習 >>
ドマン・レ・パイとアデレード砦観光
ドマン・レ・パイとはモーリシャスの首都ポートルイス近くに92年にできた植民地時代のテーマパークということでどんなものか見に行ってみました。テーマパークといっても砂糖精製工場とラム酒蒸留所の展示とセガダンスを見せてくれるところがあり、その他はレストラン、コンベンションセンターといったところで開園当時は分かりませんが今はなにかよく分からない公園みたいな所になっていました。しかしセガダンスを見たので満足しました。なかなかよかったです。さてアデレード砦ですが、18世紀中ごろイギリスの植民地時代につくられたものの一つだそうでポートルイスを全て見渡せる丘の上にあります。かつては港に続く地下通路があったということで興味深いものがあります。写真はドマン・レ・パイで見たセガダンスの様子です。
070316
07:00 起床。コーヒーを入れる。
07:30 スーパーにバケットを買いに行く。
07:55 朝食(バケット、葡萄ヨーグルトかけ、コーヒー、バニラ紅茶、グレープフルーツジュース、牛乳)
09:00 ポートスイスに向け出発。
10:00 ポートルイスの北バスターミナルに到着。早速ドマン・レ・パイへ行きたいとバス会社の人に聞くと場所に案内されそこで待つことに、
10:20 パイ行きのバス出発。
10:55 運転手がドマン・レ・パイに近いバス停で降ろしてくれた。歩いて5分。ドマン・レ・パイの裏側から入ることになった。正規の入り口より近いのOKと判断。どんどん入っていくと砂糖精製工場やラム酒蒸留所などの前に出てくると係の女性がチケットを買ってくるように言われ受付に向かう。
11:07 受付で説明を受け、砂糖精製工場とラム酒蒸留所とセガダンス付きのアトラクションを選び先程のところに戻る。
11:20 砂糖精製工場とラム酒蒸留所を見学開始。最後にラム酒を一杯試飲させてもらう。とても美味しい。
11:43 セガダンス会場で食前酒を飲まされたので盛ってきたサンドイッチで昼食とする。
12:00 別の観光客が会場に現れセガダンススタート。セガダンスとはモーリシャスの伝統の踊り。ほんの5分程度で終了。でも面白かった。
12:10 スパイス庭園に移動ししばし見学。といっても小さいところであっという間に見て終了。
12:15 アロエの繊維から編んだ籠を編む実演小屋に一人女性が座っていたので見に行くと既に編んであるものを見せてくれた。
12:22 ここのテーマパークは今ではコンベンションセンターとして使われているらしく体育館のようなコンベンションセンターをみたりして園内を散策。
12:35 バス停に戻りバスを待つ。暑いのでコーラを一気飲み。
12:55 バス到着。ポートルイスに向かう。
13:20 ポートルイス到着。アデレード砦に歩いて向かう。しかし今日はとても暑い。丘の上に上っていくのでバテバテ。
13:38 アデレード砦に到着。入場料50ルピー/人。中に入れてもらうが喉が渇いたので水を一杯もらって休憩所で休憩。
13:55 砦内見学。ポートルイスを上から眺める。
14:20 砦内の地下部分を案内してもらうと雨水を貯めた貯水タンクがあり、さらに地下に行くとポートルイスの港に続く秘密の地下通路があるところまで見せてもらう。今は海水が上がっていて通れないので閉鎖されているそうである。なかなか面白い。
14:30 砦を後にし市場に向かう。
14:45 市場で牛肉購入。その後野菜なども購入。
15:20 帰途に着く。
16:30 宿に戻り「電車男」を見る。
18:00 夕食準備開始。
18:45 夕食(牛ステーキ、湯で野菜、スープ)牛ステーキ、ちと硬かった。
19:30 シャワー
20:00 写真整理、コンテンツ作成。
23:00 就寝。
本体サイトはこちら

BorderHopper
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いします。

人気blogランキングへ

| ポートルイス(モーリシャス) | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.borderhopper.main.jp/trackback/428215
トラックバック